これは楽

先日、ファンタジスタドールの北米版BDを購入しました。

140920-b01.jpg
簡素なパッケージ。

140920-b02.jpg
裏面。

140920-b03.jpg
中はDISCのみ。レーベル面のイラストは何故マドレーヌ?
あっちでは人気があるのでしょうか。


再生してみると最初に注意画面やデモ画面が出てウザいのと、
デフォルトで英語の字幕が出るだけでした。
メニューに飛べば1~12話を選んで再生出来ます。

140922-00.jpg
メニューはこの画面。左半分が隠れちゃうのが残念。


140922-01.jpg
北米版。キャプチャー出来る環境が無いので
カメラを三脚に固定して適当に連写。
映像23Mbps、音声がリニアPCMで1500kbps。
140922-02.jpg
ちなみにこれが国内盤。映像34Mbps、音声がDTS-HDで1800kbps。

映像の差はあまりよく分かりませんでしたが音声はリニアPCMの方が
良いような。リニアPCMは非圧縮だから普通に考えてそれが当たり前ですが、
DTS-HDの方がビットレートが大きいのが不思議。
何か理由があるんでしょうね。


とにかく、たった1枚のDISCで全話を視聴出来るのはとても便利。
国内盤は国内盤で残りの巻を買い揃えます。

COMMENT 0