アップダウンその2

富岡製糸場の後は碓氷峠のめがね橋を目指します。
旅の計画時は楽山園か群馬県立自然史博物館を予定していたのを
急遽変更。朝に来た道を戻る形で国道18号に戻り、横川を通過して
旧碓氷峠へ。小さいころの横浜~長野の往復時に使った事はあるのでしょうが
記憶にないので実質初めてでした。

141012-b01.jpg
これがめがね橋か~。でかい。

141012-b02.jpg
下から見上げると壮観。

141012-b03.jpg
めがね橋へ上がります。

141012-b04.jpg
横から見ても壮観。

私はあまり乗り気ではありませんでしたが
熊ノ平まで歩いてみようということで歩きました。
めがね橋からなら1.3kmです。横川駅から
ひたすら続くこの道を歩いているであろう人が何人もいました。

141012-b05.jpg
トンネルは僅かな照明があるだけで暗く、
夜6時になると全て消えてしまうそうです。
そうなったらもう終わりです。

141012-b06.jpg
トンネルを抜けると橋があってまたトンネル。

141012-b07.jpg
やっと終点の熊ノ平駅。写真の右側のトンネルから出てきました。

141012-b09.jpg
平成九年の廃線はまだ記憶に新しいです。
最後に乗ったのは叔母の義母の葬式に父と二人で
行った時。そっちは23年くらい前の話です。
あれで養蚕は完全にストップして普通の家に建て替えられました。


141012-b11.jpg
熊ノ平駅から下に行くと道路と駐車場があります。
道路を歩いてめがね橋まで行くには2.6kmもあります。
仕方ないので来た道を戻ることにしました。
車に戻って横川まで下り、横川駅に到着。
昼食の時間が遅くなった事もあり、
峠を下りる少し前の軽食屋で食べようか迷って
一度は駐車場に車を停めましたが、
下まで来て正解でした。

141012-c01.jpg
SLが停まっている!

141012-c02.jpg
全くの偶然ですが運が良かったようです。
駅舎側に回って撮影。入場券で中に入れば良かった?

141012-c03.jpg
駅側に来て、

141012-c04.jpg
おぎのやで釜めし。

141012-c05.jpg
ここ近年で食べたような気がしますが
いつだか覚えていません。
皆に倣って容器は持ち帰りました。

この時点で15時30分を過ぎてしまったので、
横川駅で皆とお別れすることにしました。
計画するまでは色々下調べしたり
私の持病が増えたり((汗)でしたが
旅行はほぼ順調に事が運び、楽しい時間は
すぐに過ぎ去ってしまいました。

バンブーさん達と別れてすぐに私も車を出して山へ向かいます。
今度は碓氷バイパスを通って峠越え。
軽井沢での合流渋滞以外はほぼ流れていて
順調に帰れそうな感じでした。ただ自律神経失調症由来の
寒気が始まってしまったので、浅間サンラインの途中にある
「雷電くるみの里」で暖かい飲み物を買って休憩。
寒気が治まってきたら運転再開。
危ない状況に陥る事は一度もなく、無事に帰宅出来ました。
車で長野まで来てもらう事は何度もありましたが、
私も含めて車で遠出するような遊び方は初めてだったので
新鮮でした。またこういう機会を作りたいと思います。

COMMENT 0

TRACKBACK 1

この記事へのトラックバック
  •  画像で振り返る2日間
  • 一昨日と昨日に群馬へ行っていましたが 出先という事と時間が無かった為に簡単にしか書けなかったので 改めて画像を載せておくとします。 一昨日の晩は寝ようとしたら耳元で蚊の羽 ...
  • 2014.10.13 (Mon) 22:14 | 雨後の筍