ピッタリサイズ

部屋の暖房は今までパネルヒーターと電気カーペットと
布団の電気シーツに頼っていて、やはり部屋も暖めたいからと
2年前に昔ながらの石油ストーブを購入しました。
これで完璧と思われましたが短所を全ては埋められませんでした。

パネルヒーターは部屋全体を温めるのが難しい、
電気カーペットは体を温めるには悪くないけど
上に布団を掛けるなら電気シーツと変わらない、
電気シーツは温度が低いから温まりにくいのと
寝たきり推奨で良くない、
石油ストーブが一番暖かいけど燃料を使って
火の心配をしつつ換気しながらでないといけないし
それでも部屋が灯油臭くなるから真冬以外には使いたくない。


その点炬燵なら部屋は温められないけど
下半身を温めつつ姿勢を維持出来るし机として使える。
今までは敬遠してきましたが長野に12年住んで
初めて炬燵を導入しようと思い、買ってきました。

141015-01.jpg
山善のHFL-600(LH)という炬燵です。

75x75は大きすぎるので60x60にしました。
私は痩せているからこれでも幅に余裕があります。
折れ脚タイプなので収納が楽。座卓としてオールシーズン
使ってもいいかな?

141015-02.jpg
ヒーターは600Wの薄型温風。

141015-03.jpg
折れ脚の先は継脚になっていて、逆さにすると3cm高くなります。
私はこの3cm高い状態で使います。

141015-04.jpg
こたつ布団をケチって適当に毛布とタオルケットを十字に重ねて
覆いました。見た目は悪いけどまずます。
今は最弱でも十分温かいです。夕方にいつの間にかうたた寝をしてしまい、
風邪を引きそうになりました。これで今年から来年の冬は怖くない…はず。
Date: 2014.10.16 Category: 通常日記  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


FC2カウンター
プロフィール

タンバリン

  • Author:タンバリン
  • アニメ鑑賞やTVゲーム
    の感想、自作PC弄りなど
    誤字脱字を面倒で直さずに
    書き連ねる日記です。
    国益を損なう政治家や
    メディアをたまに糾弾します。
Twitter
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ