やっぱり面倒くさい

祖父が死んで以来、母の生家は廃墟になりました。
最初の頃は後始末をちょこちょこと進めていたものの
ここ2~3年はさっぱり。今年からは荷物を軽トラで
運べるようになったので効率は上がりました。
それでも追いつきません・・・
最終的には解体業者任せになるのでしょうけど、
家具に可燃ごみも不燃ごみもリサイクル家電もドッサリ残っていたら
追加料金が半端ないでしょうから出来ればスッカラカンにしたいところです。

春先と今月とで布団の処理を始めました。
使えそうな綺麗なものは今の家で使うとして、
それ以外のものは捨てるだけ。体積があるから
家庭ごみとしての範疇を超えています。
先週、市の清掃センターに持ち込みをしてみました。
高速道路の料金所みたいなゲートで受付をして、
同時に車両の重さを計測。奥にある廃棄上で
ゴミを直接捨てて再びゲートへ。再度車両の重さを量り、
重量の差でゴミの料金を算定します。
先週は軽自動車に少し持っていった程度だったのですが
先週末にまた持ち帰ってきた布団その他の可燃ごみの量が
多かったので持ち込みに問題がないかどうか
市のHPで調べてみたところ、先月半ばから今月末まで
清掃センターの破砕機のオーバーホール期間中で
生ごみなどの急を要するゴミ以外の持ち込みは待ってくれみたいな
事が書かれていました。来月からは大丈夫なので
大量の布団は軽トラに残しておきます。

先週末は布団以外に二槽式洗濯機も持ち帰ってきました。
これはリサイクル家電なので簡単に処分が出来ません。
郵便局に行ってリサイクル券をもらってきました。
141028-01.jpg
他の用紙みたいに置いてなくて窓口でもらいました。
書き方の紙は配布出来ないと言われました。
インターネット環境がなくて自力で持ち込むお年寄りは
この条件ではハードルが高すぎます。
施行から13年も経っているのに何か腑に落ちないものを感じます。

141028-02.jpg
一枚めくるとこんな感じ。
東芝の洗濯機だから製造業者名コードが「110」、
品目、料金区分コードが「40」。
払込受付証明書の住所欄が小さすぎ!

ネットで書き方の例を探しまくって
記入間違いの無いようにします…
実はリサイクル券は二部もらっていて、一つは
私のAIWA製ブラウン管テレビの処分に使います。
本当は捨てたくないのですが部屋が手狭になってきたので…
 

昨日、家電を無事に処分できました。住所欄二箇所、
金額三箇所、コード欄は1箇所。二枚目の紙には
カーボン写しなので特に新しく書く必要なし。
郵便局の窓口で支払いをすると手数料は余分につきますが
後は家電に貼り付けるだけの状態になるので楽です。
とりあえず貼らずに市の指定引き受け場所まで車を走らせました。
ここでは敬語を生まれてこの方使ったことの無さそうなお爺さんが対応。
テレビと洗濯機を搬入口に上げる時もまったく手を貸そうともしないし。
「リサイクル券まだ貼ってないけどいいですか?」と尋ねると
「貼るのはこっちがやる。確認しないと貼れない。」だし。
とても市の委託を受けているとは思えない信州名鉄運輸(笑)
まあ処分の流れは分かったので次のテレビも同じことをするだけです。
Date: 2014.10.28 Category: 通常日記  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


FC2カウンター
プロフィール

タンバリン

  • Author:タンバリン
  • アニメ鑑賞やTVゲーム
    の感想、自作PC弄りなど
    誤字脱字を面倒で直さずに
    書き連ねる日記です。
    国益を損なう政治家や
    メディアをたまに糾弾します。
Twitter
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ