あとは腕力次第

昨日はすぐにバッテリーグリップの持ち具合を試しました。

141030-09.jpg
例えば、望遠レンズで少し高い位置にあるものを
撮影する場合、普通の状態で縦位置撮影すると
右脇がガラ空きで不安定になり、フレーミングが難しくなります。
シャッターボタンを右下にする撮影方法だと右脇は締りますが
左手でズームしたりマニュアルでピント弄ったりはまず無理。
これがバッテリーグリップ付きだと縦位置にしても
シャッターボタンは右上に来てくれるから右脇は甘くならず、
左手も正位置の操作と変わりません。
もちろん重くなった分の違和感がありますが、
それは慣れでカバーします。

141030-10.jpg

141030-11.jpg

141030-12.jpg

鴨が縦に並んでくれないかな~と待っている間、
ずっと縦位置で持っていても正位置と同じ。
とにかく重さに慣れれば大丈夫でしょう。

141030-13.jpg
ちなみにこれは長野オリンピックスタジアムの横にある
サッカー場の建設現場です。

IMG_4893.jpg
完成はいつでしょうか。

COMMENT 0