問うのは国民であって報道機関ではない

信濃毎日がバカのバカたる所以。

自民党の要請 放送への介入は許されぬ(11月29日)
「放送法に違反しているかどうかは俺たち自身が決める。政治家は一切口を出すな」
というのが信濃毎日の主張です。本体の朝日がそうだからそうなのでしょうね。
この傲慢な口で安倍政権をファシスト政権と書いているのだから笑えない。
それでいて、まともに反論されるのが怖い頭だけは持っているから
コピペどころか魚拓も禁止の支那の毎日。せめてTwitterでつぶやけるようにしたら?

椿事件 Wikipediaより
椿事件(つばきじけん)とは、1993年に起きた、全国朝日放送
(愛称および現社名:テレビ朝日)による放送法違反(政治的な偏向報道)が
疑われた事件である。当時テレビ朝日の取締役報道局長であった
椿貞良の日本民間放送連盟(民放連)会合での発言に端を発したことからこの名で呼ばれる。

日本の放送史上で初めて、放送法違反による放送免許取消し処分が
本格的に検討された事件であったとも言われる。

リンク
http://ja.wikipedia.org/wiki/椿事件


当時の朝日はテレビの影響力を利用して自らの意図する世論を
作り上げたのですよ。今だったらてネットの力がある程度強いですが
当時はそんなものありませんでしたから、政治によほど詳しくなければ
浮動票がアンチ自民になったのは当然の流れです。
2009年の衆議院選挙、その前の「ねじれ国会」を作った参議院選挙では
ネットでもイメージ戦略。政策と実績を比較して投票した人間が全体の内で
どれほど居たのか。

疑問に正面から答えよ 集団的自衛権(11月30日)
http://www.shinmai.co.jp/news/20141130/KT141128ETI090015000.php
12・14衆院選 きょう公示 何を問うかは私たちが(12月2日)
http://www.shinmai.co.jp/news/20141202/KT141201ETI090002000.php


「私達は世論誘導機関です!」って潔く言うならいいけど
公平、公正な報道がこれですよ。報道の自由の重みが聞いて呆れる。


Date: 2014.12.02 Category: 国賊を糾弾する!  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


FC2カウンター
プロフィール

タンバリン

  • Author:タンバリン
  • アニメ鑑賞やTVゲーム
    の感想、自作PC弄りなど
    誤字脱字を面倒で直さずに
    書き連ねる日記です。
    国益を損なう政治家や
    メディアをたまに糾弾します。
Twitter
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ