ゆったり出来る

ニトリで回転座椅子を買いました。
展示されている複数の座椅子を比較して
一番座り心地が良かったものがこれでした。

①首リクライニング回転座椅子(マーサ)
http://www.nitori-net.jp/shop/goods/goods.aspx?goods=7810732
リクライニングが水平からは程遠い角度しかにならず
寝るのには向いていません。しかしなだらかなカーブは
身体にフィットし、ある程度の高さがある事が私の用途に
ピッタリだったので購入に至りました。


②低反発回転座椅子(アーバン)
http://www.nitori-net.jp/shop/goods/goods.aspx?goods=7810469
最初はこれにしようかと思っていました。
フカフカしていて肘掛けもあるのでゆったり出来ます。
更にリクライニング調整はサイドレバーで車のシートみたいに
出来るからいちいち前に倒す必要がなくて便利。
ただ肘掛けの存在が邪魔になるかもしれないのと
夏場に使うのは向いて無さそうという理由で取りやめました。

③ひじ置き付き回転低反発 座椅子(ファン)
http://www.nitori-net.jp/shop/goods/goods.aspx?goods=7810731
当初は予算の上限がこれくらいでした。ただ、高さが若干足りなくて
座り心地も過去に使ってきた座椅子よりちょっと良い程度だったので、
椅子代わりに長く使うならもうちょっと上のランクにすべきだと思って
取りやめました。

④コンパクト回転座イス(ホーク)
http://www.nitori-net.jp/shop/goods/goods.aspx?goods=7810716
これは展示品に無かったと思います。あったらこれにしていたかも。
今にしてみれば①は頭部のリクライニングもあるので
妙に使い勝手が良いですけど。


現時点で①の唯一不満点というかミスマッチ部分があります。
それは座面が後傾していることで膝部分が高くなることです。
膝下が特に短い私の足では本来大歓迎な形状なんですが、
10月に買った炬燵にぶつかってしまいました。
折れ脚炬燵は脚の先を反転させてはめ込むと少し高く出来ますが
それを既に実行していてもまだ高さが足りません。
折れ脚炬燵用の下駄をホームセンターなどで買ってくれば
高さはすぐに解決出来ます。しかし正規の炬燵布団を使っていないので
隙間ギリギリ。これ以上高くしたらスッカスカになりそう。
よしんば隙間を防止できても炬燵の中が広くなれば
それだけ暖房効率も悪くなるし、難しいところです。
座椅子そのものは「これにして良かった」という感想しか出てきません。
だからこれを上手く使うための室内環境を考えます。
追記。

YAMAZENの平脚タイプ用の下駄を買ってきて装着したら
PCデスクと殆ど同じ高さになりました。デスクは座卓タイプです。
丸脚タイプ用の下駄を付けて高くしてから3年近く経ちました。
デスクの下は空間になっているので、炬燵はそこに
5分の1くらい潜らせて使っていました。
今回は炬燵の脚も高くしたことでデスクに潜らせる事は出来なくなりましたが、
デスクの上の物を炬燵の天板に乗せやすくなった別のメリットも出来ました。
部屋のスペースも若干ながらも余裕を保てているし
この冬はこれで乗り切れそうです。

COMMENT 0