キープしておく

自室でお茶や紅茶、インスタントコーヒーなどを飲む為に
タイガーの電気ケトルを買ったのが3年ちょっと前。
旅行とか入院みたいな丸一日以上家を空ける時以外は
電気ケトルで毎日複数回お湯を沸かしていました。
それが土曜日の夜、急にスイッチが入らなくなりました。
次の日になっても変わらなかったので、壊れた機種の
後継機をすぐさま注文、本日届きました。

動作確認のついでに壊れた方もスイッチを入れてみたら
普通に作動しました。昨日まで全然動かなかったのに。
これで明日以降も普通に使えるなら、
一体何の為に新しく注文したのか分からなくなってしまいます。

使い続けてきた機種と新しい機種は大きな違いがあります。
まず古い方。PFY-A080という機種です。
沸かす能力は高いし3年以上使い続けてきても
本体内部や蓋のパッキンにさしたる劣化が見られません。
唯一の難点は蒸気が漏れて水滴となり、本体の外に垂れる一点。
電源が入らなくなったのもひょっとしたら蒸気の水滴が原因かもしれません。
これが改良されたのが現行型。PCH-G080という機種です。
今までは蓋の上に付いていた蒸気孔から出ていた蒸気を、
蓋内部の管内で冷却。水滴に戻し、注ぎ口で他のお湯と合流する
構造になっています。けっきょく試さない内に箱に戻してしまったので、
「果たしてそんなに上手く行くかな?」と半信半疑です。
古い方が使えるなら今度こそ本当に壊れるまで使い倒して、
それから改めて蒸気レス構造を堪能することにします。
Date: 2015.01.14 Category: 通常日記  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


FC2カウンター
プロフィール

タンバリン

  • Author:タンバリン
  • アニメ鑑賞やTVゲーム
    の感想、自作PC弄りなど
    誤字脱字を面倒で直さずに
    書き連ねる日記です。
    国益を損なう政治家や
    メディアをたまに糾弾します。
Twitter
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ