小さくはまとまれない?

4月に両親とグァム旅行に行くことになりました。
東京で一人暮らしの姉は一人でヨーロッパやバリ島へ行っているけど
私と両親はパスポートを所持したことすらありません。
そんな姉が「今のうちにさっさと行っておけ」みたいに言うもので
スパッと決まりました。最初で最後かもしれません。
グァムは日本との時差がたったの一時間。
成田からしか出ていないのは不便ですがフライト時間も4時間くらい。
日本人観光客が沢山いる難易度の低い海外ですが、
通り魔事件が記憶に新しく、安全安心とはいきません。


選んだプランがビジネスクラスのものだったので
移動はそれほど窮屈な思いをしないで済みそうです。
現地でもホテルまで車で送迎。荷物を持って歩き回る時間は
少なそうです。ではスーツケースをどうしようか。
2年近く前、入院用にソフトスーツケースを買いました。
これは同じ外形寸法のハードケースよりも荷物が沢山入ります。
しかし強度は格段に劣ります。空港で預け入れ後に乱暴に扱われることを想定すると
ハードの方が安心です。しかし、海外旅行以外にハードケースを使う
機会が無い私が、ソフトの上にハードを買い足すのは
何だかバカバカしく思えます。小さい物ならともかくスーツケースなんて
家の中で場所を取る荷物ランキング上位です。
預入時に鍵をかけてはいけないとなると中身は自ずと衣類で
終わります。ソフトスーツケースを乱暴に扱われた場合でも
キャリーが壊れるくらいで中身がズタズタになる事は通常では考えられません。
取っ手の強度はハードと大差無いと思うし、万が一取っ手やキャリーが
壊れても私のケースは背負えます。だから買い足さない予定です。
 


持っていくカメラも考えなくてはいけません。
父が予約したプランの日程を見せてもらうと、殆ど自由時間でした。
だから基本的には他人のペースを考えずに自由に撮影出来ます。
でも両親とはずっと一緒です。初めての海外だからバラバラにならない方が
安全です。その場合、コンデジメインにした方が良いのでしょうか。以前は、
「携帯性に優れていて、起動時間とレリーズタイムラグが短く、画質も割と良い」
そんなコンパクトデジカメを所有していましたが使いすぎて壊れてしまいました。
今持っているコンパクトデジカメはそれより2万円以上安かっただけあって
色々劣っています。
「少し大きめで胸ポケットには絶対入らない、12倍ズームの分だけ
レンズが暗く画質がやや劣る、起動時間、レリーズタイムラグが長い」
乾電池で動くタイプだけに仕方ない部分もありますが。
私が一眼レフを使わない人間だったら高級コンデジ買っていたでしょうね。
でも今は一眼レフを使っています。画質も少し考えてしまいます。
KissF用にEF-S 24mm F2.8 STMを購入してスナップ撮影、
落ち着いて撮れる場所ではKiss X3に標準レンズか望遠レンズを着けて撮影が
理想です。不便なコンデジも保険のつもりで一応持っていくかも。
これらが果たして手荷物のバッグに収まるかどうか。
旅行がキャンセルになる可能性があるから先走るのは良くありませんが、
EF-S 24mmに関しては旅行に関係なく購入します。
もとよりパンケーキレンズは欲しかったのです。撒き餌のEF 50mm F1.8は
APS-Cには遠すぎます。最初に出たパンケーキレンズのEF 40mm F2.8 STMでもまだ遠い。
どうせフルサイズ機には移行しないからEF-Sレンズで構いません。
Date: 2015.01.25 Category: 通常日記  Comments (2) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:

バンブー

Date2015.01.26 (月) 22:03:22

スーツケースはレンタルを使う手もありじゃないかな。
チラリと見てみると4千円少しくらいみたい。

タンバリン

Date2015.01.26 (月) 22:45:33

持っているキャリーが7千円弱のものなので
壊れてもまた買えばいいし壊れなければ
そのまま使えるから大丈夫だと思います。

管理人のみ通知 :

トラックバック:


FC2カウンター
プロフィール

タンバリン

  • Author:タンバリン
  • アニメ鑑賞やTVゲーム
    の感想、自作PC弄りなど
    誤字脱字を面倒で直さずに
    書き連ねる日記です。
    国益を損なう政治家や
    メディアをたまに糾弾します。
Twitter
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ