仕事のミスって楽しいのかな

無料配布とはいえ、私はこういうやり方は嫌いです。














小売や金融、どんな業界でも「発注」という作業をやっている人なら
数を間違えてしまった経験が多少あると思います。
誤差が小さければ大したことはありませんが大きければ大問題。
私がスーパーでバイトしていた時、ソフトドリンクの発注で
伊右衛門かDAKARAかどちらか忘れましたが2Lペットボトル飲料を
特注(お客様の「○○を幾つ欲しい」という特別な注文)と
通常の発注を間違えて、別に要らないのに31ケース(計186本)
仕入れてしまった事があります。売れる商品を売れる店で仕入れて
しかも夏場だったので数日分の発注を前倒しにしたレベルで済みましたが。


小さな店や金融系だと大量誤発注で取り返しのつかないケースもあります。
勿論、誤発注が成立するには卸す側にも原因が存在し、
例えば弁当屋でおにぎりを1000個とかあっても
卸業者が電話で確認するだろうし、金融系だったら
例外中の例外としてもシステムがエラーを吐くようにして
複数人でチェックする体制になっていたりして、
そこを乗り越えて初めて大量誤発注が発生します。
卸業者が電話の確認を怠った、ジェイコム株大量誤発注事件みたいに
エラーを人的にスルーしたとか。
小売業での大量誤発注の場合、在庫を捌く為に利益度外視の処分価格で
売り出す事が多いです。加工食品だったら近くの他店舗に商品移動する
方法も取れます。何にしても仕入れた側が損を被ります。
大量誤発注の情報がTwitterなどで広がって、上手いこと在庫を捌けた
成功話に乗っかって、最近はどこかしらで大量誤発注の話を聞きます。
わざと大量に発注しても誤発注と言ってしまえば誤発注。
消費者の善意に訴えかけるこのやり方は「禁じ手」だと思います。


アニメイトの場合も疑わしいです。ここはアニメ、漫画、ゲームソフトに特化した店で
食品なんて扱わないので、今回どういう行程を経てうまい棒とかチョコが
店舗に到着したのか非常に興味があります。ドンキとか業務スーパーで
普通に買ってきたんじゃないの?
ネットの書き込みを見ると「無料だから問題ない」
「ネタ(わざとに決まっているから)も含めて面白い宣伝」
という見方が多かったです。「嘘」だとしたらアニメイトというのは
消費者に対して平気で嘘を吐ける企業だということです。
嘘じゃなかったら非常に杜撰な企業だということです。

COMMENT 0