上下関係は存在しない

私は自分が好きな芸能人・著名人が何か社会的に
褒められない言動や行動をした事を知ってしまうと
その時点で冷めてしまいます。容姿が好き、歌が好き、
作品が好き、そんな気持よりも「悪い奴だ」と思う気持ちの方が
勝ってしまうからです。変わらずファンを続ける人に対して
どうこう思う気持ちはそれほど強くありません。
人間誰しも良くない部分を持っているのに
「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」でぶった切る私みたいな考え方は
極論であり暴論です。私自身そんなに褒められた性格をしていないのに。

それでもどうしても許せない事があります。それは著名人の「悪事」が明らかになった
きっかけの人物やお店をファンが糾弾する事です。悪事を庇い立てすることは
著名人にとっては自身の行為を正当化してくれる有難い行為なのかもしれませんが、
被害を受けた側はどうでもいいのか、と。被害者叩きで声を封じてもらえば
自分の地位も安泰、ファンもファンであることを実感出来てWin-Winの関係になると
思っているのでしょうか。Twitterで被害者叩きしてるのが立派な社会人だったりして
私はびっくりしちゃいます。勤め先の企業コンプライアンスはどうなっているのか興味があります。
そんなものなど無くてパワーバランスだけで業務が成立している企業で働いているのでしょうかね。

去年の中川翔子、一昨年の乙武、少し古いけど私がこのブログで書いたJAM Project。
被害を受けた側のサイト、個人アカウントなどはもれなくファンの突撃を受けています。
その数の暴力には耐えられず、Twitterのアカウントを削除したりブログの閉鎖を余儀なくされたり
実害を被っています。そして今はスキマスイッチですか。
今挙げた有名人、「悪事」について形ばかりの謝罪をしたのは居ましたが、
突撃したファンの事を戒めたのは誰一人として居ません。
乙武なんて2chですらそこそこ人格者扱いされていたのに銀座の一件で
一気に化けの皮が剥がれました。あの騒動では戒めるどころか
自分の知名度による影響力を悪用してお店を叩かせているようにも見えました。
あれを知った人が彼の講演を聞いて心に染み入るのか疑問です。


社会的に悪い事をしたらそこは素直に怒られましょう。
Date: 2015.02.19 Category: 通常日記  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


FC2カウンター
プロフィール

タンバリン

  • Author:タンバリン
  • アニメ鑑賞やTVゲーム
    の感想、自作PC弄りなど
    誤字脱字を面倒で直さずに
    書き連ねる日記です。
    国益を損なう政治家や
    メディアをたまに糾弾します。
Twitter
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ