全ては体力と天気次第

気の早いもので、来週末の東京行きの準備をほぼ終えました。
桜が撮れるかどうかはともかく、雨さえ降らなければ都内を
半日は歩きまわることになります。今回はカメラリュックバッグで
移動するので中身の重さが問題になってきます。
色々詰め込んだら総重量が10kg近くなりました。
カメラ一式だけなら4kg台だと思いますが、リュックバッグ自体が
2kg近くあるし3DSやモバイルバッテリー、タブレット一式など
色々詰め込んだら前述の通り。

単焦点レンズのレンタルも含め、色々撮りたい画角があるので
持っていくレンズは減らしたくありません。かといっていつものように
3万歩以上歩きでもしたら確実に足を痛めてしまい、
その後のグァム旅行に支障が出ます。歩数を減らす、つまり
行く場所を限定して歩行時間を減らせばいいのです。

3日のお昼に新宿へ着いたらカメラ関係と最低限の日用品以外は
カメラリュックバッグから抜き取って別の荷物と一緒に
コインロッカーに預けて最低限の軽量化を図ります。
次に、レンズを借りるならレンタルショップへ行ってから、
借りないならそのまま任意の場所へ旅立ちます。
行く場所が1、2箇所程度なら地下鉄フリーきっぷを買わない方が
得するかもしれません。ただ新宿に荷物を預けたり
新宿のレンタルショップでレンズを借りたりすると
夜には新宿に戻らないといけなくなり、
泊まるビジネスホテルのある横浜関内まで
新宿から高く付くので最初からメトロのフリーきっぷを買っておけば
最後に新宿から関内へ行くのにも丸ノ内線と銀座線を使って新橋まで行って
京浜東北線を使って関内まで行くことでJR代が少しだけ浮きます。
レンズを借りた場合のタイムリミットがある以外は時間がかかっても
別に大した事はありません。フリーきっぷは地下鉄移動がスムーズになる事を
考えるとトータルでプラスです。

現時点で立てている予定としては、まず新宿三丁目駅まで歩きます。
新宿三丁目駅でメトロのフリーきっぷを買って、副都心線で明治神宮前まで。
<A1>新宿三丁目~明治神宮前(副都心線)
明治神宮は最近毎回行ってるし、かなり歩くし桜無いしで行かない方向で進めると、
<B1>新宿三丁目~四谷三丁目(丸ノ内線)
で明治神宮外苑の桜を観るのがメインになりそうです。
四谷三丁目界隈にはレンズのレンタルショップもあるから
そっちの会員の申請をしておくのも手です。
神宮外苑を抜けて青山一丁目駅から半蔵門線で半蔵門駅まで。
<B2>青山一丁目~半蔵門(半蔵門線)
もし神宮外苑の桜を見ないでいつものように明治神宮へ行ってしまったら、
<A2>明治神宮前~表参道(千代田線)
<A3>表参道~半蔵門(半蔵門線)
これでAもBも半蔵門駅に到着です。
半蔵門から千鳥ヶ淵へ行きます。ここが桜撮影のメインになるかも。
そして九段下駅へ。恐らくこの時点で足に疲れが出ている頃だと思うので、
九段下~日本橋(東西線)
日本橋~浅草(銀座線)
で浅草に行って終わらせます。レンズを借りていれば早めに退散するし、
借りていなければ夜まで時間を潰します。

もしも雨だったら屋内レジャーにします。
早めに関内のビジネスホテルへ行ってチェックインして
伊勢佐木町をブラブラするという手もあります。
野球が中止にならないほどの雨なら、
ラミレスの引退セレモニーを観るかもしれません。
当日券あるかな?

COMMENT 0