描写を優先させる

カメラリュックバッグにカメラ一式とモバイルバッテリーや
3DS、飲むか分からない薬(処方箋の残りや市販薬など)
色々詰め込んだ状態で自転車で善光寺まで。
総重量は9kgほど。歩く距離を2万5千歩程度に抑えれば
何とかなりそうです。そしてコンデジのテストもしました。
画角も感度も撮った時間も違うから厳密な比較にはなりませんが
パッと撮った時の違いは実感出来ました。


150325-01.jpg
まずはSX130ISから。この乾電池デジカメはよく撮れます。

150325-02.jpg
これに対してDMC-FP1。のっぺりしているのは
レンズの差だと思います。

150325-03.jpg
スマートフォンのXPERIA-A(SO-04E)。
過去のレビューサイトではカメラの画質が
あまり良くないと書かれているけれど、
曇天でもそこそこ写ります。

150325-04.jpg
おまけでEOS kiss X3+EF-S 18-55 F3.5-5.6 STM。
本体だけなら上の3機種よりも古いけど
さすがは一眼レフ。

次に等倍切り出し。写真中央右側の
「還暦祈願」と書かれた柱の部分を適当に
300x400で切り出してみました。

150325-05.jpg
SX130IS。ぼやけています。

150325-06.jpg
DMC-FP1。あれ?これって結構良いんでない?

150325-07.jpg
XPERIA A(SO-04E)。暗い。

150325-08.jpg
EOS Kiss X3。明るいです。さらにこれを、

150325-09.jpg
DLO(デジタルレンズオプティマイザ)処理。
レンズ情報に適したシャープ処理をかけてやると
これだけ綺麗になりました。
切り出し箇所が違いますがご勘弁を。

DMC-FP1は思ったよりも撮れる事が分かりました。
Panasonicの発色はCanonのDIGICに慣れているせいか
少し違和感がありますが、出っ張らないレンズで
細かい所まで取り込んでくれるなら万々歳。
あとは壊れない事を祈るのみ。

COMMENT 0