2015シーズンが始まりました。
オープン戦は横浜主催試合をニコ生で
ちょこちょこ見てました。若手の活躍などに
期待が高まる中、グリエル兄弟のドタキャン騒動。
現時点では戦力として計算出来ないので
バルディリスやロペスに頑張ってもらうしかありません。

開幕戦は巨人が相手。開幕投手の久保は悪い時の久保でした。
先頭の坂本にヒットを打たれると、3番長野に2ベースで失点。
次の回も高橋由伸に四球を出した直後、亀井に被弾。
小林に四球、菅野にはデッドボール。このまま終わりかと思いましたが
何とかしのぎ、3回と4回は三者凡退に仕留めました。
巨人先発の菅野は途中まで完全試合ピッチング。
絶望感漂う中、新キャプテン筒香が4番の仕事をしてくれました。
打った瞬間のホームラン。そこから更に3連打。倉本はプロ初ヒットでした。
こうして菅野を攻略しかけたのですが、点が入らないのがいつものベイスターズ。
7回のチャンスでも石川がやっと最低限の犠牲フライを打ったと
思ったのにサードランナーのバルディリスが由伸に刺されるという
度を超えた鈍足。相手捕手の小林が膝でブロックしたのも上手かったとはいえ
そもそもクロスプレーになる事がおかしいレベル。
せっかくの梶谷の盗塁が~
最終回に関根がプロ初本塁打を澤村から打つも、
終わってみればソロ2本の2点のみ。それ以外にヒットが7本も出ていたのに。
あっちは初回と2回に久保から取った3点だけだけど
その3点を守り切りました。強いチームと弱いチームの差は
こういうところだと思います。

1試合目
DeNA2-3巨人(負:久保)
HR:筒香1号(ソロ)、関根1号(ソロ)
0勝1敗

去年から1試合1試合書かないでいこうとしましたが
寂しいので今年は試合結果だけでも書いていこうと思います。
点数とベイスターズ側の勝ち負け投手、ホームランを
一昨年までのように記載していきます。

COMMENT 0