去年の対戦勝利数の4分の1を4月1日で達成

1日の試合

5試合目
DeNA7-4広島(勝:モスコーソ)
HR:ロペス2号(2ラン)
3勝2敗

先発は去年の初登板から安定していた2年目モスコーソ。
いきなり3者連続フルカウントで球数が心配でしたが
結果としては三振、三振、セカンドフライと上々。
立ち上がりを攻められないように丁寧に投げたんでしょう。
大事その後も被安打自体が少ないピッチングで
結局7回1失点で投球数が94。100球いきませんでした。
エレラに繋ぐのも抑えが山崎康なのも前日の試合と一緒。
ただ山崎の球威が全然なかったのが心配です。
前日に最速151km/h出てたストレートがYahoo!の一球速報だと
144km/hが一番速い球になっています。
これだと同じコースに投げても棒球です。
雨なのか寒かったからなのか連投が出来ないのか。
中畑はテストしたかったみたいですが
見てる方は大逆転されるのではとヒヤヒヤでした。
モスコーソに大量の援護が出来たというのに
それを無駄にするのか、と。まあ勝てて良かったです。

打線は石川がやっと機能しました。
3回裏、ニコ生実況で「石川はこういう時に謎の長打がある」
みたいなコメが流れて(立ち見席)、その直後に本当に謎の長打が出ました。
外角にうまく当ててレフト線へスライス。タイムリー2ベースに。
当てただけじゃなくてしっかり振り切ったからフェアに落ちたんですが。
今度はインコースをどう捌くか見ものです。
いつもあれやってくれって思いました(笑)
5回にはバスターエンドラン。6回の内野安打はリプレイ見ると
アウトに見えるんですがよく走ったということにしておきます。
打ってから走り出すまで早くなったお陰で1打席得しました。
逆に言えば過去が損していたということです。


今日の先発は高崎-前田という「健太」対決。
無理ゲーだけどカード勝ち越せた安心から気楽に見られます。

COMMENT 0