寒さを我慢した甲斐があった

4月5日(日)

keroさんの家で朝を迎え、朝食もお世話になりました。
関内駅での姉との待ち合わせよりかなり早く着くように、
以前の予定より早く出発。keroさんも一緒に来てくれました。
そのせいで夜勤明けのバンブーさんとすれ違えなかったけど。

関内駅南口の中二階みたいなトイレ向かいのコインロッカーは
余裕で空いていました。300円のロッカーを使いたかったのですが
カメラリュックバッグが大きくて500円の所にしか入れられず。
身軽になったところで横浜スタジアムへ。既に雨が降り始めていて、
ベイスターズショップで雨具を買おうとしたら見つからず、
色々見ている間に時間が経っていきました。
関内駅に戻り、keroさんとお別れ。昨日から24時間近くありがとうございました。

一人になって10分ちょっとで姉が改札に見えました。
姉の家からは距離があるので既に疲れている様子でした。
傘をさしながら再度ベイスターズショップ・・・の前に、
ファンクラブ限定の選手カード売り場へ。姉はファンクラブに入っていたのか。
カードを購入、クジを引いて当たるとカード袋をごっそり貰える仕組みで、
前の小さい男の子の客が当てていました。姉は外しました。
ショップへ行くとレジ横のワゴンで売られている謎の袋がポンチョでした。
さっきkeroさんと来た時はそのポンチョの札は置いてなかったじゃん!
姉に幾つかのグッズと纏めて買ってもらい、一塁側席の入場ゲートへ。
モギリの手前左側でファンクラブ専用の来場登録。試合を沢山観に行くと
特典があるみたいです。そして入場の際にレプリカヘルメットをもらいました!
観戦する機会が殆ど無いからどこに保管しておけば良いものか。

入ると、DBライダーが出迎えてくれました。
姉がトイレで準備している間に写真を撮らせてもらいました。

150405-01.jpg
DB.ライダー。姉が戻ってきたら
姉のスマホで2ショットを撮ってあげました。

150405-02.jpg
DB.キララも。こっちは私がこれを撮っただけ。

屋根の下でごちゃごちゃした後にで席に着きました。
雨はまた止んでいたけど寒い!3月の終わりから
再び自律神経がよろしくない私には辛かったです。
元から極度の寒がりなのに35あたりから更にダメになった。


150405-03.jpg
横浜の守備練習が始まります。
雨が降っていないのをチャンスに写真を撮りました。

150405-04.jpg
完全に「ゴメス」になっている後藤。

150405-05.jpg
捕手二人。黒羽根だけじゃなく、高城にも頑張って欲しい。

150405-06.jpg
梶谷と筒香の2ショットは微笑ましい。
この二人が打たないと得点は難しいです。

150405-07.jpg
開幕巨人カードでヒット一本、
次の広島カードで八本、
そしてヤクルト二戦でゼロ。
ムラがありすぎます。

150405-08.jpg
バルディリスは真面目。去年の後半の不振は
見ていて「どうして下に落とせないんだよ」と
腹が立ちましたが、今年はどういう契約なのか気になります。

ヤクルトの守備練習、試合開始前イベントを経て
プレイボール。スターティングメンバー表を撮影するのを
忘れてしまいました。後で見返す時便利なのに。

こっちの先発は三嶋、ヤクルトは杉浦です。
杉浦は今季初登板の広島戦で6回1失点の負け投手。
対して三嶋は初登板の巨人戦で4回3分の0を7失点で
内容もボロボロ。姉が買った選手カードの最後の5枚目が
三嶋で、思わずうわーと声を出してしまいました。

150405-09.jpg
150405-10.jpg

そんな三嶋の立ち上がり。
いきなり外野に球が飛んでいくのでヒヤヒヤ。

150405-11.jpg
川端には球筋を見極められ、いきなり2ベース。
もう嫌な予感しかしない。それでも何とか山田と雄平を
抑え、初回無失点。

150405-12.jpg
次の回、畠山に先頭打者ヒット。なんJで恵体と揶揄されていたけど
あの頃から好きなバッターの一人。去年から不思議なバッティングフォームに
変化しています。

150405-13.jpg
150405-14.jpg
ヤクルト杉浦の投球にベイスターズの打線は
上下の的を絞れず、捕邪飛とか内野ゴロばっかり。
5回終了時点で雨が強くなっていてこのまま中止来る?
と思っていたのですがこれから雨は弱まってくる模様。
そして6回表に三嶋が四球からの暴投、2ベースを食らって失点。
打った山田はこの2ベースの直前、ファーストのエキサイティングシートとの
境にファウルフライを打ちました。ロペスがフライを追い、
ファウルグラウンドからグラブを出して捕ろうとするのを邪魔する形で
エキサイティングシートの客がグラブを出していたものだから、
失点と相まって一塁側の空気が少し悪くなりました。実際にヤジも飛んでいたし。

三嶋は後続を断ち切って1失点で凌いでくれたのに、
その裏の攻撃は三者凡退。最後の梶谷の打球は悪くなかったんです。
だけど先ほどタイムリー2ベースの山田にジャンプして捕られました。
忍者か!こっちにはツキも無いのか…

それでも三嶋はめげずに7回表の下位打線をピシャリ。
その裏、筒香が粘って四球で出塁、ロペスはセカンドゴロでしたが
筒香が進塁して得点圏へ。これでバルディリスのゲッツーは無いなと
思っているところにいきなりのレフトスタンドへライナー性のホームラン!
一塁側スタンドすら総立ちで私も隣や後ろの人とハイタッチしました。
もう嬉しくて嬉しくて。


三嶋は8回2アウトまで115球、四死球1、自責点1の力投。
この日当たっている川端の打順で左の林にチェンジ。
左打者に左投手は基本、ということで上手く仕留めてくれました。
最終回は山崎康の登板。前回は連投からなのか球速が落ち込んで
ポンポン点を入れられていただけに心配していましたが、
山田と雄平を打ち取って畠山に対して慎重すぎて四球、上田はアッサリ三振で
綺麗にセーブ、横浜DeNAの勝利!3タテを防ぎました。
ヒーローインタビューは勿論三嶋とバルディリス。
バルディリスは私が去年観戦した4月27の試合もヒーローインタビューだったので
私にとって2年連続です。

150405-15.jpg
「I♥YOKOHAMA」の後のバズーカでピントがそっちに
合ってしまったピンずれ写真を採用。それは三嶋が笑顔だったから。
試合を観に行くのが決まって、ローテ的に三嶋だと分かった時点で
負けたと思ってすいませんでした。

この後、簡単なセレモニーがあり、イベント終了~。
雨だったのもあって球場外でのアンコールヒーローインタビューも無し。
関内駅に戻り、ロッカーの荷物を出して
とっとと電車に乗りました。姉とは東京駅で別れ、
私はそのまま京浜東北線に乗り続けました。
残念ながら南浦和止まりの電車だったので南浦和で大宮行きを待ちました。
割とすぐに来ました。都心部の電車っていいですね。

大宮駅に着いたらトイレの後にすぐ新幹線の改札内へ。
待合室で時間を潰し、新幹線が来る10分前に並び始め、
新幹線に乗ったら空いている席に座り、長野駅へ。
在来線との繋ぎが悪くて30分近く待つ所をダッシュしたら
間に合いました。ただ発車が2分遅れていたから
走らなくても結果的には間に合いましたが。
最寄り駅では父が車で迎えに来てくれていて、
荷物だけ車に乗せて私は行きに使った自転車で帰宅。
長野の方が横浜より暖かいんだけどどういうこと?


この3日間、天候には恵まれませんでしたが
それでも東京の桜の名所に行かれたし友達みんなとも遊べたし、
横浜の歴史に触れることもできたし、野球観戦はこうして
贔屓のチームが勝ちました。良い遠征でした。

COMMENT 0