負けると消耗した甲斐がなくなる

4月12日の試合

15試合目
DeNA2-3中日(負:林)
 HR:ロペス6号(ソロ)
9勝6敗

三嶋は今回も結果を出しました。相手は吉見。
ベイスターズが最も苦手とする投手の一人。
やはり今回も苦しめられました。ヒットが出てもホームが遠い。
ああいった部分が最多勝タイトル持ちって感じがします。
それでも三嶋は7回1失点。私が観に行った先週の試合よりは
危ない箇所があったものの吉見より少ない球数で
次の登板も期待したくなります。

1-0で負けると思ったら2度も追いつきました。
連日のロペスのソロホームランは大きい。
最後は引き分け寸前で加賀で勝負かけたけど
初球で終わるとは・・・林が良くなかった時点で
負けは濃厚でしたが、あと一息でした。

これで一周しました。3カード負け越したのに
勝ち越した2つのカードが3タテだから-3+6=3で貯金3つ。
数字だけなら順調です。でも中継ぎがボロボロだし
バルディリスみたいに好調の選手が怪我をしたり
石川(も怪我だけど)が好調になったと思ったら
梶谷がドツボにはまりつつあったり
色々と厳しい状況が続きます。
ベイスターズの場合は捨てゲームを作ったとしても
勝ちゲームを普通に凡ミスで逃してしまいそうになるから、
どの試合も走り続けるしかないのかもしれません。

COMMENT 0