首位キープ

巨人と新潟での対決。DeNAの南場オーナーは
新潟出身ということで天覧試合みたいになりました。

5月9日(36試合目)
DeNA1-2巨人(負:小杉)
21勝15敗
どすこいが先発。9回までよく投げてくれました。
最後はエラー絡みで同点にされて本当に残念。
あえて言うなら亀井の打席でB2S0のカウントの時点で
安易にストライク入れずに一塁を詰めれば良かった。
でも逆転のランナーを置いて大田を迎える方を
避けたから仕方ない。それよりも守備ミスが色々出て負けたことで
連敗が頭をよぎりました。

5月10日(37試合目)
DeNA4-2巨人(勝:田中、S:山崎康)
22勝15敗
先発の須田は初回に1点を取られた以外は
悪くないピッチングでした。6回81球で替えられたのが
素人目には謎でした。次に投げたエレラが失点して
須田の勝ちは消されちゃいました。
また逆転負けか、と思ったら8回に2点入りました。
巨人が新人で5連勝中の高木勇を8回まで引っ張ったけど
球が良かった訳ではないのにリリーフを出さなかった理由が不明。
そしてこっちの倉本はバッティングがイマイチだけど
社会人野球時代に高木勇から打っていたそうで
この日も4打数2安打でした。
山崎康は9日の10回表同点時に登板したことで
連続試合セーブ記録が途切れたばかりか
疲労が蓄積して変化球があまり落ちなくなっていました。
いつぞやの阪神戦のピッチングにならないか心配しましたが、
最後はアンダーソンをB2S0から三振に持って行きました。
ノーツーからも安易にストライクを入れなかったのが勝因。
そして石川第一打席出塁のジンクスも継続中。
9日は凡退していたからクジ的には負ける要素があったみたいです。

このカード、1勝2敗でも上出来だと思っていたので
2勝1敗なら最高じゃないでしょうか。


次のカードは山崎を休ませてあげたいです。
Date: 2015.05.10 Category: 横浜DeNAベイスターズ  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


FC2カウンター
プロフィール

タンバリン

  • Author:タンバリン
  • アニメ鑑賞やTVゲーム
    の感想、自作PC弄りなど
    誤字脱字を面倒で直さずに
    書き連ねる日記です。
    国益を損なう政治家や
    メディアをたまに糾弾します。
Twitter
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ