あと一本のヒットが出ない

ヤクルトとの3連戦の結果。

5月19日(43試合目)
DeNA1-2東京ヤクルト(負:久保)
 26勝17敗
久保が勝手に崩壊していきました。山口につづいての
危険球退場・・・2回で勝負がついてしまいました。

5月20日(44試合目)
DeNA2-0東京ヤクルト(勝:三浦、S、山崎康)
 HR:筒香8号(ソロ)、9号(ソロ)
 27勝17敗
三浦がやってくれました。これぞエースの投球。
他が駄目なら俺がやるって気迫が伝わるピッチング内容。
打線はタイムリー欠乏症ながらも筒香が復調の兆しを見せる
ソロホームランの連発。

5月21日(45試合目)
DeNA3-4x東京ヤクルト(負:小杉)
 HR:筒香10号(2ラン)
 27勝18敗
6回の攻防に限ります。表に点が入っていれば勝てたでしょう。
延長11回裏では小杉が酷すぎたのと白崎の守備が駄目だったので
負けが最初から決まっていたようなものでした。8カード連続勝ち越しならず。
先発がだんだんと怪しくなってきました。

COMMENT 0