2杯飲むならここ

スターバックスが鳥取に出来て大行列のニュースで
長野市も大騒ぎだった事を思い出しました。

まだウチが家を建てる前、長野市にスターバックスをということで
署名活動を始めた人が居ました。ウチが引っ越した年に
約5000人の署名を日本法人に提出、それが叶って
翌年の2003年にとうとうオープン。一日の売上は
当時の世界一記録だったとか。
私はまだ横浜人のつもりだったし、長野駅前にはドトールがあるんだし
田舎ってホントバカバカしいと思っていました。
でも今なら気持ちが分かります。

いわゆる田舎と呼ばれる地域は、都会だったら腐るほどあるような
チェーン店が出店しづらいです。新規出店リスクを個人オーナーが負う
フランチャイズ形式のコンビニならまだしも、普通のチェーン店は
企業本体(外資系だったら日本法人)がリスクとリターンを全て背負います。
当たり前ですが人口が少ないから客が少ない、
勿論売上も少なくて赤字です。それが分かっている地域には出店しません。
だから田舎は買い物が選択肢も少ないです。
もちろん小売だけじゃなくて娯楽施設にしても同様です。
選択肢が少なければ気持ちが満たされません。
スタバの話に戻りますが、都会には沢山あって長野市には
一つもない有名なコーヒーショップが出来たらちょっと都会に
近づけたような気分になります。

今はチェーン店が沢山進出して10年前とは事情が違ってきています。
撤退した企業もありますが、それなりに生き残ってくれているから
田舎人としては有難いです。スターバックスはとりあえず
進出が失敗ではなかったようで、市内に4店舗出来ました。
近所に出来た店は失敗な気もするけど今後どうなるか。
Date: 2015.05.24 Category: 通常日記  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


FC2カウンター
プロフィール

タンバリン

  • Author:タンバリン
  • アニメ鑑賞やTVゲーム
    の感想、自作PC弄りなど
    誤字脱字を面倒で直さずに
    書き連ねる日記です。
    国益を損なう政治家や
    メディアをたまに糾弾します。
Twitter
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ