得るものより失う物があった

前回のブログの続き。「聖地巡礼」よりも足腰の鍛錬目的で
茶臼山植物園へ足を伸ばしました。
恐竜公園も墓地側から駐車場まで自転車で上ったから
足が痛い痛い。こういう時だけは軽いギアの
クロスバイクが欲しくなります。


150602-01_20150604003319b04.jpg
階段の途中の両脇にジギタリスが咲いていました。
写真を撮ったのですが、蓮コラみたいで気持ち悪かったので
アップは止めます。毒まであるジギタリス。

150602-02_20150604003320a5c.jpg
上まで行くとこんな展望台がありました。

150602-03_20150604003321d1c.jpg
階段がギシギシ言ってて構造上
あまり大人数には耐えられそうにありません。
その大人数が来た機会が今まであったのかどうかが
疑問に残りますが。

150602-04_20150604003321c8e.jpg
ここから先はひたすら舗装道を進むだけ。
植物園というより山を切り開いた遊歩道です。

150602-05_20150604003322388.jpg
家族広場というのはここでしょうか。
ここら一帯は金網戸の留め金を外して中に入る構造です。
イノシシが中に入ってこないようにするためだそうです。
出てきたらまた留め金を掛けます。



150602-06_201506040033238fe.jpg
奥のトイレは階段にあったのと全く同じ作りで、
とても綺麗でした。そうそう、入り口に猫が居ました。
金網は有刺鉄線じゃないから普通によじ登ってくるんでしょうね。

藤の時期もとっくに過ぎていたのも悪かったとはいえ
歩いている途中に目ぼしい植物が無かったので
本当に歩いただけで終わってしまいました。
しかも途中でサングラスのハードケースを落としたっぽいし。


150602-07.jpg
その失くしたタイミングで、以前注文したサングラスの
ソフトケースが到着。

150602-08.jpg
奥行きギリギリ。ソフトケースだから
多少は膨らみました。

150602-09.jpg
ハードケースを失くしたのはリュックのポケットから
ずり落ちたから。このソフトケースにはカラビナと輪っかが
あるのでリュックの外ポケットに挟まずとも
カラビナに通しておけば離れません。
ベルト通しでズボンに固定すればサングラスを
急に外したくなってもすぐに収納出来ます。

念のためにハードケースも欲しいです。
出来ればチャックの開閉がしやすいタイプ。
失くしたハードケースは専用ケースでありながら
お世辞にも使いやすいとは言えませんでした。

COMMENT 0