一気に沈まないように

6月2日(55試合目)
DeNA6-5ソフトバンク(勝:国吉、S:山崎康)
 HR:梶谷3号、バルディリス7号、井手3号(全部ソロ)
 32勝23敗

6月3日(56試合目)
DeNA2-4ソフトバンク(負:国吉)
 HR:井手4号(ソロ)
 32勝24敗

6月4日(57試合目)
DeNA0-8ソフトバンク(負:モスコーソ)
 32勝25敗

面倒なんで一纏めに。初戦を取れたのは大きかったけど
2戦目は勝てるかもしれない内容で失敗し、3戦目は完敗。
梶谷があまり打線として機能しなかったのが痛い。
横浜の投手陣ではソフトバンク打線を抑えるのは難しいから
こんなもんかといったところ。いつも横浜側のHRしか書きませんが、
ソフトバンクに打たれたHRを書くと柳田2、内川1、イ・デホ3、松田1。
この3~6番に殆どやられてしまいました。打線の穴なんて
打率が二割を切っている今宮と捕手くらい。
二戦目はそれでも三浦がソロ2本被弾しただけで7回を投げ切りました。
8回裏の満塁の好機に得点できなかったのが運の尽き。
ただ1勝2敗は想定内だったし、交流戦で負けない巨人との順位が
入れ替わるのも別に当たり前だと思っています。よく一ヶ月も首位で居られたなあ。
交流戦最下位でもいいからとにかく残り3カード、次の西武だろうが
その次の楽天だろうが3タテだけはされないで欲しいです。

COMMENT 0