漕ぐのが少し楽しくなる?

梅雨入りしそうなこの時期にサイクルコンピューターを
買ってしまいました。
150606-01.jpg
キャットアイのCC-VT210Wです。

150606-02.jpg
フロントフォークにセンサー、スポークにマグネットを取り付けます。
この情報がハンドル部分に取り付けた本体に行って
速度や走行距離が表示されます。
横浜に住んでいた頃に当時の有線モデルを使っていましたが
何年も使わずに失くしてしまいました。
今度は一年も保たず、なんてことをやらかしそうなので
センサー類の固定が緩んでいないか確かめたり、
本体の保管場所を外と家それぞれでちゃんと決めておいて
とにかく失くさないようにだけは気をつけます。
有難いことに、ホイールマグネットは単体で購入出来るので
もし失くしてもコンピュータ一式を買い替えなくて済みます。


少し近所を走ってみて。所詮は前1枚・後ろ6段のルック車だから
それなりに漕いでも5速か6速で30km/hがせいぜいです。
普段は20~25km/hあたりで走行します。
瞬間的な速度表示よりも、走行距離が記録される方が
私にとっては有意義です。もし1月から使っていたら
今頃はけっこうな距離になっていただろうに・・・

COMMENT 0