初勝利

試合結果を更新するのは諦めましたが、
今回は砂田について書きます。
昨日の7月8日は育成→支配下登録の砂田毅樹が
プロ初勝利を上げました!

砂田は秋田の明桜高等学校を卒業後、2013年秋のドラフトで
横浜から育成1位の指名を受けて入団。2軍で結果を出し、
今年の交流戦でとうとう支配下登録されました。

初登板は日ハム戦で相手投手が大谷でしたが
あの試合は1点リードの6回にランナー二人出したところで
平田に交代し、その平田が日ハムの代打矢野に初球を
スタンドインされて砂田は負け投手になってしまいました。
あそこで交代しないで砂田を続投させていたら
矢野はホームランじゃなくてタイムリーだったかと。
2点だったかな~なんてタラレバ。まあそれでも負けなんですけど。

次の登板はリーグ戦に戻って巨人相手。5回を長野のソロだけの
1失点。終盤に勝ち越して試合には勝ったものの
勝投手にはなれませんでした。

その次は中日戦。5回を2失点で試合をそこそこ作れましたが
相手の先発大野を攻めきれず、こちらの中継ぎが崩壊したことで
結果的にこちらの得点が半返しになり負け投手に。

そして昨日の広島戦。相変わらず5回までなので本当は
もっと多くのイニングを任せられるようになって欲しいです。
でも無失点は流石でした。先発がこれを出来れば打つ方は
及第点だしチームは勝てるんです。
打線が先制、中押し、ダメ押しで久しぶりに楽な展開でした。
8回のタナケンの投球内容だけは炎上寸前でしたが。
これで砂田は育成出身の選手として19歳11ヶ月で勝利投手となり
最年少記録を更新。10代は史上初でした。

砂田はスタミナやコントロールが課題になっていきますが、
出来れば6回を投げ切って藤井秀悟みたいになってくれると
ありがたいです。ベイスターズには他に使える
左腕の先発が居ないのもあってどうしても期待が高まります。
Date: 2015.07.09 Category: 横浜DeNAベイスターズ  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


FC2カウンター
プロフィール

タンバリン

  • Author:タンバリン
  • アニメ鑑賞やTVゲーム
    の感想、自作PC弄りなど
    誤字脱字を面倒で直さずに
    書き連ねる日記です。
    国益を損なう政治家や
    メディアをたまに糾弾します。
Twitter
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ