左腕に期待

ベイスターズはオールスターゲームの前に85試合を
消化し、42勝42敗の勝率五割。こんなんですが一応首位です。

交流戦が終わってからも各チームとの対戦成績は下がる一方で
広島には3戦目の中止を「12連敗中だから逃げた」と言われ、
阪神には普通に負けまくり、シーズン開始当初から相性の悪かった
ヤクルトにも負け越し。それでもズルズルいかなかったのは
巨人相手に一つも落とさなかったお陰でした。
その巨人も、先週の5試合を全部勝って5連勝だったので
別に不調な訳ではなかったのに。阪神にしても中日と巨人に
負け越して借金1になっているし、謎の調整力が働いています。

出来れば今のペースをあと60試合維持して
クライマックスシリーズに出たいです。
その為には安定した先発が欲しいところです。
開幕当初の先発ローテで残っているのが交流戦後に
本領発揮の久保と最近不調な井納だけ。
三嶋、高崎は早い内に沈み、モスコーソは安定していたのに
8連敗目を阻止した代償に肉離れで離脱、
戻ってきてからは不調で中継ぎ調整も失敗。
山口は良かったのは序盤だけ、他の投手よりチャンスを
多く与えられながらもそれに応える事が出来ずにようやく2軍。
交流戦後に勝利した久保以外の先発投手が
三浦投手コーチと育成出身19歳の砂田だけという。
砂田はまだ先があるかもしれない、昨日投げた石田も
もうちょっとイケるかもしれない。あとは新外国人のビロウが
活躍してくれることを祈りますが、彼はメジャー昇格時に
松井秀喜に日米通算500号となるホームランを打たれているんですね。


松井秀喜は左投手をものともしない打者だったので
直接の参考にはならないといってもこれは左右関係なく
打たれそうな甘い球でした。大丈夫なのかな…

COMMENT 0