使えれば十分

昨日、OCNの音声SIMが届き、MVNOへの変更が完了しました。

本当はMNPで電話番号を維持したかったのですが、
不通期間にアルバイト先から業務の電話が掛かってくる
可能性を憂慮して新規番号を取得、docomoの解約をする前に
関係各所へ電話番号変更の連絡をすることにしました。

スマホはXperia Aを継続利用します。Xperia AのSIMスロットは
microSIMですが、その大きさのSIMを注文したのでは
次にスマホを買い替えた際に規格違いで入らないので
一番小さいnanoSIMにしましした。以前買っておいたSIMアダプターに嵌めて
microSIMスロットに差し込み、無事認識。
APNの設定は説明書の通りに打ち込めばOK。
最初はパスの項目で「mobileid」を「mobiled」と打っていて
モバイルネットワークが繋がりませんでした(汗)
訂正して

速度テストは下り3Mbps、上りが0.5Mbpsくらいでした。
別に外で動画を見る訳でもないのでこれくらいの速度が
いつも出てくれるなら大満足です。仮に遅くなっても
文字データだけなら大丈夫でしょう。上りがもっと遅くなったとして、
100KB程度の写真をアップロードするのに10秒掛かっても
私は別に大量にアップする訳でもないし大した問題じゃありません。


今月中に解約するdocomoについては、
私の2年割の更新月が今年の2月だったため、
どうしても解約金が掛かります。それでも
元を取るのにそんなに長くはかからないと思います。
 

MVNOで懸念していたテザリング不可能問題ですが
出来るようになりました。私には細かい事はよく分かりませんが、
SPモードのAPNを介さないうように内部で設定変更することで
テザリングが可能になるようです。

最初、ここを見ながらやっていたのですが、
USBのドライバがsony PC companionからも
ドライバ本体からもインストールされず、訳わからん状態でした。
とりあえず「電源をオフにしてvol-ボタンを押したままUSB接続」を
してみたら簡単にインストールされました。
これをしないとPCから端末の設定を弄くることが出来ません。
最初に見ていたサイトはコマンドプロンプトで自ら打ち込みますが
これもツールが存在します。ダブルクリックの後はプロンプト画面の指示に従って
数字キーを押すだけ。テザリングを有効化の完了です。
windowsタブレットを今まで通り持ち歩けます。
普段あまり使ってないけど。
Date: 2015.07.20 Category: 携帯電話・スマートフォン  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


FC2カウンター
プロフィール

タンバリン

  • Author:タンバリン
  • アニメ鑑賞やTVゲーム
    の感想、自作PC弄りなど
    誤字脱字を面倒で直さずに
    書き連ねる日記です。
    国益を損なう政治家や
    メディアをたまに糾弾します。
Twitter
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ