今年中に回収出来る

先日、スマホの回線契約先をOCNに変更してから
docomoのSIMを前の機種に挿入して二台持ち状態でしたが
本日、docomoを解約しました。au時代から使い続けてきた
電話番号ともお別れです。J-PHONEからauに変えたのが
2005年9月だったから
http://shun1102.blog1.fc2.com/blog-entry-186.html
10年近く電話番号が同じでした。電話番号が変わる度に
番号が覚えづらくなるような・・・最初のは00で終わる法人みたいな
番号だったし、auからMNPで引き継いだ番号も5が4つに4が2つで
特徴的でした。今回勝手に決まった番号は割とバラバラ。
適当に語呂でも当てはめて覚えるしかありません。

解約手続きはとてもスムーズ。空いてそうな店舗に行ったら
本当に空いていました。お陰で待ち時間も5分と掛からず、
実際の手続きも端末に電話番号を打ち込み、
「タカラのせんせい」みたいなマグネットボードに自分の名前を書き、
本人確認で運転免許証のコピーを取られ、
解約の申込書で内容の確認をしてサインするだけ。簡単です。
SIMも取り出しておいたので、「どうしますか」と訊かれたけど
「もう要りません」と渡してその場でハサミチョッキン。
次回、最後の請求に解約金が上乗せされますが
今のMVNOの月額料金なら宣伝通り4ヶ月で元が取れます。

上で書き忘れましたが解約手続きの中で
「廃止番号に掛けてきた相手に新しい電話番号を案内するサービス」
が無料で出来るということでお願いしました。
案内期間は3ヶ月。それだけあれば十分です。

これで完全にdocomoとの契約が切れたというのに
使っている端末がdocomoの端末のままだから
あまり変わった気がしません。
Date: 2015.07.27 Category: 携帯電話・スマートフォン  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


FC2カウンター
プロフィール

タンバリン

  • Author:タンバリン
  • アニメ鑑賞やTVゲーム
    の感想、自作PC弄りなど
    誤字脱字を面倒で直さずに
    書き連ねる日記です。
    国益を損なう政治家や
    メディアをたまに糾弾します。
Twitter
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ