簡単だったり面倒だったり

両親スマホも私と同じくMVNOにすべく手続きをしたのですが
簡単に行ったり行かなかったりでした。

母の方は簡単でした。スマホから151に掛けて
オペレーターとやり取りしてMNP予約番号の案内。
母だけではまず無理ですが、本人確認だけで済んで
後は私が話したのでスムーズでした。
問題があるといえばOCNの申し込み。予め申し込みキットは
購入しておいたのでそれを使ってオンラインで申し込み手続を
始めたのですが、本人名義のクレジットカードしか使えないのに
母は「持ってない」と言い出しました。よく探させたら
セゾンカードだけ持っていたのでそれを支払いカードに指定して
手続き後に運転免許証のスキャン画像をアップロードして終わり。

主回線の父の方は結果として保留みたいな状態でした。
光ネットの支払いがdocomo決済のセット割にしていた所為で複雑。
ネットの契約を分離するのに何故か書面でのやり取りが必要だそうで、
それが終わってから初めてMNPの予約番号が発行されるとのことでした。
恐らく今月中には終わりそうにありません。今月がdocomo二年縛りの更新月だから
来月に入ってからのMNPしたら解約金の9000円が掛かるというのに。
やっぱNTTってダメですね。いやOCNもNTTですけど。

母の方は本当に順調で、申し込み日の3日後にあたる昨日にSIMが到着。
予め購入しておいたnano SIM→Micro SIMの変換アダプターに
はめ込んでカードを入れ替え。それからオンラインで開通手続きをするも
目安の2時間を過ぎても夜遅くなっても一向にアンテナが立ちません。
スマホの「設定」の「端末情報」には母の電話番号がちゃんと表示されているので
SIM自体は認識されているようですが…昨日はそのままにして寝ました。

今朝になって母のスマホを確認するも、アンテナは立っていません。
念のために再起動してみたら認識しました。再起動しないと
電波を受けてくれないようです。昨日寝る前に試すべきでした。
APN設定などは最初にカードを入れ替えた際に
http://service.ocn.ne.jp/mobile/one/settei/p-03e/
この通りにやっておいたお陰ですぐにネット接続出来ました。

音声通話の発着信の確認、通話アプリの発着信の確認をしてとりあえず
無事にOCNモバイルONEへ切り替えが出来ました。開通日の10日後が
契約開始月なので今月と来月は無料の筈。父の損と合わせてトントンと
いったところです。

(11月27日追記)
docomoから父に連絡が来て、MNP予約番号が発行されたそうです。
既に夕方だったし、申し込みには父のクレカや免許証のスキャンが必要なので
夜に最速で手続きしても28・29日が土日だし11月中にMNP転出するのは無理。
解約金9500円+12月分のデータ通信料5700円(日割りされない)
使いもしないものに15000円以上超える損が確定しました。
父が元を取れるのは順調にいって4月くらいかな…
仕事や私用で無駄に通話しそうだからせめてG-CALLくらいは入れさせます。

COMMENT 0