少しだけ考える

父のスマホ(P-03E)のイヤホンジャックが接触不良で使えなくなり、
補償サービスを使って安価でリフレッシュ品と交換し、
無事聞こえるようになりました。以前MNPしようとして
失敗した原因のドコモ光とも切り離しが完了しており、
次の日にとっととOCNモバイルの申し込みを済ませました。
今週中には音声対応のMicroSIMが届いて開通出来ることでしょう。

今後は端末が壊れたら自前で予備端末を調達する必要があります。
だから壊れる前に新しいものをさっさと買って予備にするなり
今使っているのを予備に回せるようにしようと思います。
機種選びの幅は広がりました。docomoは白ロムをネットなどで探す必要あり、
SIMフリー機種はメーカーやスペック、評判を調べる必要あり。
ハイスペックモデルは使っていて満足すること間違いなし。でも少ない貯金が一気に減ります。
最初は安さを再優先させようかと思いましたが、せめて5インチで
そこそこの処理速度の機種を選ぼうと思いました。
2万円台後半から3万円台前半のSIMフリー機は
今使っているSO-04Eと比較してベンチマークソフトのスコアはほぼ互角。
防水機能なし、ワンセグなし、おサイフケータイなし、あと色々無かったような
気がしますが、その辺は目を瞑ります。


一番気になったのは今月3日に出たばかりのZTEのBlade V6。これは税込みで約26800円。
見た目はどうでもいいけどメニューキーが画面の邪魔をしないのがよさ気。
既に出て数ヶ月のZenfone2 laserも気になった機種です。こっちは音声SIMとデータSIMの
同時使用が可能な素敵機種ですが、どうも不具合報告が多いような気がします。
不具合さえなければ中華は中華でも中華民国メーカー製のZenfone2 laserを選ぶところですが。

ZTEはBlade V6に遅れること3週間、25日(金)にAXON miniが出ます。
これは税込み約44000円と結構高いです。フルHDで使い勝手はそこそこ。
私はもうスマホでゲームをしないので動画や音楽や画像が普通に鑑賞出来て
ネットブラウジングでカクつかなければいいのです。
http://k-tai.impress.co.jp/docs/news/20151111_730062.html
イートレンドのメール会員対象セールでは、Blade V6が44800円で2つ買えます。
シルバーとグレーのセットなら父と分け合う事も可能。

セールも長くはありませんので早急に決断します。

(追記)
記事を書いてから2時間も経たずに追記です。
帰宅した父に了承を得て上記のイートレンドの2個セットを注文しました。
Blade V6は現行のフルHD機より解像度が低くなること、
ワンセグや防水などの今まで普通だった機能が非搭載であること、
あくまで予備機であることを伝えてあります。
ガッカリされても困るので。
Date: 2015.12.21 Category: 携帯電話・スマートフォン  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


FC2カウンター
プロフィール

タンバリン

  • Author:タンバリン
  • アニメ鑑賞やTVゲーム
    の感想、自作PC弄りなど
    誤字脱字を面倒で直さずに
    書き連ねる日記です。
    国益を損なう政治家や
    メディアをたまに糾弾します。
Twitter
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ