前置き

5月1日(日)・2日(月)は東京・横浜に滞在していました。
先月上旬、父が知り合いから5月5日(木)のベイスターズ戦チケット2枚を
貰っていたので出来ればそれを含めた日程で遠征したかったのですが、
前後のバイトは休みたくなかったし日帰りは疲れる上に友達にも会えないから
今回は東京の姉に譲って父と姉で観てもらうことにしました。
私は長野駅周辺をうろつくという普段の行動でGWを寂しく過ごすつもりでした。
ところが、先月中旬に5月3日(火)がバイト先都合で休みになりました。
これで1~3日がフリーになったので、野球は観られなくても
友達と会えるし東京も散策出来ます。早い段階でビジネスホテルと
高速バスの予約をしてこの日を楽しみにしてました。

30日に少しばかり体調を崩していて心配でしたが
高速バスの出発であるこの日の深夜までに寝て体力だけ
回復させておいて出発。隣の人はよく寝てましたが私はあまり眠れず。
日中寝てしまったのも目が冴えた理由でしょうが、それでも夜の睡眠は
しっかり取りたかったです。高速バスのルートは今までは長野~新宿がメインだったのに
長野~東京で更に横浜経由。どんな道順か気になったので
GoogleMapアプリで現在地を確認してました。
関越道の途中、鶴ヶ島JCTで圏央道を行き、ひたすら南下。海老名JCTで東名、
海老名SAで休憩。上り方面は「EXPASA」とかいうグレードの高いSAに
なっているようですが明け方手前ではどうしようもありませんでした。
横浜町田ICから保土ヶ谷バイパスで新保土ヶ谷ICから首都高へ。一部は一応横横?
石川町JCTから北上して横浜駅東口で降りてYCATに到着。
ここから東京へのルートが気になりましたが、
再度石川町JCTまで戻って本牧JCTから湾岸線でした。大井JCTで
羽田線に入り、そのまま都心環状線に入ったら環状線のまま進んで
呉服橋で降りて東京駅の一番北のターミナルでゴール、だと思います。
確認してないで少しは寝る努力をしろって感じですが。

ターミナルに着いたらすぐさまスーツケースを引きながら大手町方面へ歩き、
東京メトロ「千代田線の大手町駅出入り口」を目指します。
大手町は同じメトロだと丸の内線と半蔵門線も入ってますが、
東京駅から近いからってすぐに地下に潜ると、狭い、段差でスーツケース持ちには
地獄です。それなら地上の広い休日の早朝の歩道を選びます。
更に晴天で言うことなし。大手町合同庁舎近くの出入り口まで粘って
地下に降り、スーツケースをコインロッカーに預けました。
母から借りたスーツケースは300円の所にギリギリ入りました。
底面を擦って少し傷つけてしまいましたが許容範囲でしょう。

荷物はアウトドアメーカーの登山リュックのみ。その中にカメラ関連、
スマホ関連、雨具も飲み物も入れることで一つに纏まりました。
重いことは重いのですが、そこは有名メーカーだけあって
背中にも重さが分散されてそれほど苦労しませんでした。
実際の旅日記は次のエントリーから写真を交えて更新します。
Date: 2016.05.07 Category: 通常日記  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


FC2カウンター
プロフィール

タンバリン

  • Author:タンバリン
  • アニメ鑑賞やTVゲーム
    の感想、自作PC弄りなど
    誤字脱字を面倒で直さずに
    書き連ねる日記です。
    国益を損なう政治家や
    メディアをたまに糾弾します。
Twitter
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ