待つのはお金がかからない

5月2日 夜 2週間近く経ってどうでもいいけど 記録用に。

バンブーさんと別れてから池尻大橋周辺のコーヒーチェーンと
ファストフード店を回ってコンセント付きの席が無いか確認して、
結局どの店も無かったので駅前の松屋で軽く食べてから渋谷へ。
意味もなくハチ公前でマンウォッチング。
昔の職場もとっくに無いし買いたい物もないので
スクランブル交差点から先へは行きませんでした。

暗くなる前に銀座線で浅草へ。浅草は仲見世のシャッターが降り始めて
少し寂しくなっていました。職場の人への土産を買い、観光客に
適当に写真撮らせてもらって完全に夜になったら浅草線で京橋まで。
京橋から東京駅八重洲口へ歩き、コインロッカーからスーツケースを回収して
いざネットカフェへ…しかしお目当ての場所にネカフェが無い!
今確認すると2つ隣のビルだったか。看板が見つからず、歩きまくった結果、
諦めて八重洲南口のバスターミナル前でひたすら時間つぶし。
マクドナルドで夕食を食べた以外は殆ど床に座ってました。
歩きまわる体力は先程のネカフェ探しで奪われました。
それでも同じ場所に居ると飽きるから場所を移動したり
少し外に出たりて気を紛らわせました。
バスの1時間半前には体力が少し回復したので
八重洲地下街を歩いてみました。なるほど、地上階の真下に
そのまま通路があって、真ん中から日本橋・京橋方面へ伸びている感じか。
歩いたお陰で八重洲口の構造を大体把握出来ました。

やっとバスが来て、無事に乗れました。席は窓側、通路側の人も
もいい人だったので気楽でした。行きと同じく横浜経由。
夜行バスは遮光カーテンで外が見えないのが少し恐怖だけど
眠る時間に走ってくれる便利なバスです。
休憩場所は東名の海老名SA、二番目は眠っていてどこか分からず、
三番目は東部湯の丸。ここまでくればゴールは近い。
GWの祝日三連休初日を迎える深夜バスでしたが
渋滞らしき渋滞は殆ど無かったようで定刻通りに長野に到着。
長野から最寄り駅へ。父が迎えに来てくれていたので
楽に帰れました。今回もまずまずの東京行きでした。
今年は夏にもう一回行きたいな~。

COMMENT 0