行くことに価値がある

7日の「千曲川納涼煙火大会」を見てきました。
上田の花火大会は5日(金)で土曜も仕事があるので
腰の負傷に関係なく行かれませんでした。
戸倉上山田の方はその怪我で見送る予定でしたが、
当日の午後になって自転車を最寄り駅まで漕ぐことは
出来ると判断して見物決定。三脚なんて持って行くたくないから
写真は二の次、肉眼で見られれば十分です。

160807-01.jpg
戸倉駅に着くと、「ろくもん」の回送電車が停車中。

160807-02.jpg
イイカンジだけど私は新幹線E7系のシートの方が好きです(笑)

160807-03.jpg
子供を遊ばせるスペースのようです。

160807-04.jpg
毎年、大正橋から堤防道路を見る度に「もっと早く来れば良かったかな」
と思うのですが、実際は何とかなるものです。
レジャーシートで寝転がれるスペースも確保して
仰向けになった際、首から肩にかけて寝違えたような痛みが。
今の私は腰だけじゃなくて背骨のライン全部駄目なのでは。
筋肉を付けてコルセット要らずの体を作る必要があります。

花火は低い位置のもの以外は十分見られて満足しました。
終わった後のラッシュに巻き込まれないよう、ラスト手前で帰りました。
160807-05.jpg
大会本部の提灯が綺麗でした。

帰り道、大正橋まで煙がものすごいことになっていました。
どうやら下草が燃えてしまったようで、消防や警察が橋で足を止めている人達を
必死に怒鳴って捌けていました。よくあんな煙吸って平気でいられるな。

160807-06.jpg
それから駅へ向かう途中で軽く撮影。
正直、これが一番上手く撮れた写真です(汗)

首肩はともかく腰は症状を悪化させずに無事帰宅出来ました。
来年は万全の状態で観に行きたいです。

COMMENT 0