一通り回った

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

31日は家族で泊まりに行きました。場所は鹿教湯温泉。
住所こそ「上田市鹿教湯温泉」ですが、松本市へ行く途中にあって
上田市街地からは結構離れています。新幹線で上田駅まで来た姉を拾って
イオンモールで昼食を取ったら鹿教湯温泉へ。有り難いことに道路に雪が無く、
日陰の一部が少しだけアイスバーンになっている程度で、
ウチのミニバンでも余裕でした。


161231-02.jpg
記念碑。

161231-03.jpg
鹿教湯温泉には大江戸温泉グループの旅館があります。
時間に余裕があったら日帰り入浴したかった。
春になったら行くかもしれません。

161231-04.jpg
鹿教湯病院。鹿教湯温泉は観光地というよりは
病院と湯治の印象が強いです。

161231-01_20170102071827ebc.jpg
それでも一部は温泉街っぽくなっていて、
オシャレなお店が少しありました。

161231-05.jpg
日帰り入浴の「文殊の湯」。父と姉は入りましたが
私は入りませんでした。

161231-06.jpg
暗くなると、文殊堂への参道に置かれていた氷灯籠に火が灯されました。

161231-07.jpg
父と二人で二年参り。参列者が結構居てびっくりしました。
やはり周辺の宿泊客は皆行きたがるのでしょう。
引いてみた御神籤は末吉。内容がやや具体的で
厳しい事が書かれていたので今年は戒めの気持ちを持って
凄そうと思います。
 

鹿教湯温泉から上田市街地へ向かいます。
来る時は国道18号線の大屋交差点から来たので
有料トンネルを通りませんでしたが、
帰りは生島足島神社へ向かう為に有料トンネル経由でした。

170101-01.jpg
参拝の行列が外の歩道にまで伸びていましたが
意外と早く順番が回ってきました。
参拝が終わったら即退散して上田城へ。

170101-02.jpg
上田城の北側に新たに作られた駐車場へ駐め、
「大河ドラマ館」へ行きました。あらすじも戦略も
分かりやすい説明書きでとても良かったです。
知らない人がミーハーで行ったとしても
興味が持てることでしょう。これは臨時の会場ですが、
そうじゃない全国各地の記念館も
あれくらい砕けていても良いのでは(笑)

170101-03.jpg
唯一撮影OKだったのがこの鎧。撮影場所の不公平が生じないように
ゆっくり回転していました。


姉は城跡公園の目の前に有る蕎麦屋の「草笛」で食べたかったようですが、
さすがに元日はお休み。ファミレスで食事して帰りました。

そんな年末年始でした。
Date: 2017.01.02 Category: 通常日記  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


FC2カウンター
プロフィール

タンバリン

  • Author:タンバリン
  • アニメ鑑賞やTVゲーム
    の感想、自作PC弄りなど
    誤字脱字を面倒で直さずに
    書き連ねる日記です。
    国益を損なう政治家や
    メディアをたまに糾弾します。
Twitter
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ