なるべく有線優先で

居間のテレビを使って父が時々You Tubeを
見ているのですが、Wi-Fi接続が安定しないから
何とかして欲しいと言ってきました。

我が家のWi-Fiは二階の私の部屋にあるフレッツ光のルーター、
そこに直繋ぎのNECルーター、隣室で父がPCに使っている
飛ばした子機としてのBUFFALOのルーターから発しています。
居間と距離が一番近いのがBUFFALOのルーターですが
私の部屋から距離があってそこから更に一階へ飛ばすから
損失は激しいしキッチンの電子レンジの影響も受けます。

一番良いのは有線LAN。しかしケーブルを二階から一階には
繋げません。次善の策として、私の部屋の真下に中継器を置いて
そこからLANケーブルを引っ張ってBRAVIAに接続する方法があります。
プロバイダの所為で夜のネット速度が激遅でも、低画質で
動画を見るくらいは何とかなると思います。私は仕事の関係で
夜早く寝るので帯域を持っていくこともありません。

買った中継器は
170111-01.jpg
BUFFALOのWEX-733D。安価でLAN端子も搭載。
170111-02.jpg
面積はスマホより小さく、コンセントに直挿し出来る設定です。
まずはNECルーターに近づけておき、丸いボタンを長押ししてから
NECルーターのらくらく無線スタート(WPS)ボタン
を長押しして簡単に接続完了。簡単に繋がりました。
設定の終わった中継器をとりあえず一階の母の部屋に持っていき
コンセントに挿してルーターとの接続の維持を確認。
この無線の状態でも居間のBRAVIAにとっては接続環境が良くなっています。
障害物さえ無ければ5GHzで接続して電子レンジを無視出来るのですが。
そしてLANケーブルをまだ買っていないので、肝心の有線は試していません。
もう1個買って1階の廊下のコンセントにこれを挿しておけば
お風呂でもネットが安定するかも?ウチの場合は辛うじて親機から直接
届くせいで逆に面倒くさくなったりして。

後日、中継器とBRAVIAを10mのLANケーブルで接続。
これで電子レンジの影響は無くなりました、多分。
ただ10mじゃ私の部屋の真下まで届かなかったので、
中継器を私の部屋に出来るだけ近づけます。

COMMENT 0