雪道でも安心

近年の長野気象台はマイナス10℃を計測することが
殆どありませんが、最低が7~9℃でも雪のある路面は危険です。
先日、出勤時の信号待ちからの発進で
アクセルを踏んでも車が進まない事があって
とても焦りました。微妙に真っ直ぐ進んでいく感じでした。
この時、メーターの「横滑り防止機能」ランプが点灯していて
消えた直後に通常走行に戻って一安心。
もし作動していなかったら真っ直ぐ進まず
少し横にブレていたのでしょう。
新機能に助けられました。といっても周囲に
車は居なかったし急発進でも何でもなかったから
事故る事はなかったんですがね。

先週に叔母の家に行った際は坂道でスタックしかけましたが
ゆっくり踏み込めばグリップが効いて問題ありませんでした。
場合によっては横滑り防止機能を切っておいた方が良いらしい。

エアコンはフルオートにしておくとエンジン始動直後は風力が弱くて
エンジンが温まってくるとガンガン吹き付けてきます。
当初は31℃設定にしていましたが今は20℃設定にしています。
電気座布団があれば車内温度が多少低くても全く問題ありません。


あと一ヶ月もバカ寒い日が続きます。
車の機能に甘えず、とにかく安全運転です。

COMMENT 0