冬のシメ

昨日はエムウェーブで「氷の彫刻展」を見てきました。

170226-01.jpg

170226-02.jpg
外周はスケートを無料開放(靴のレンタルは有料)、
中のフィールド部分の一部を使って20種類ほどの作品が
展示されていました。スケート靴でも歩けるように
ゴムマットが敷いてありました。


170226-03.jpg
カメラの測光がライトアップの光に引きずられて
露出が低くなってしまったので
全部補正で明るくしました。

170226-04.jpg
我ながら勿体無いなあと思ったのは
撒き餌レンズ(もう撒き餌じゃないか)を持っていかなかったことで
手持ちのレンズの開放値がF4までで背景がボケなかったこと。
50mmでF1.8でこういう撮影向きだったろうに。
冬の上着のポケットに入る大きさなうのにポカやりました。


170226-05.jpg
全体像に拘らず、ズームで一部を撮影すれば
焦点距離と被写界深度の関係でボケてくれますが…
それにしても溶けてます。25日に行けば良かった。

170226-06.jpg
「再生」というタイトルでしたが下はタコなの?
蛇系ならコカトリスとかケツァクウァトルとか居るけど
分からないや。

170226-07.jpg
外周に近い作品は外周の一番内側の初心者が
滑っていなければ背景がそこそこスッキリします。

170226-08.jpg
今回は一眼レフで撮影している人をよく見ました。
CanonだとEOS Kissは居らず、二桁機やフルサイズばっかり。
中には1Dxの若い女の人まで。あの人は本業なのか
単なる趣味でやっているだけなのか気になるところです。

機材抱えている本格派と違って身軽な格好で来ていた私は
他に用事もなくさっさと退散。僅かな時間ですが、
氷の彫像という珍しいものが見られて満足でした。
Date: 2017.02.27 Category: 通常日記  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


FC2カウンター
プロフィール

タンバリン

  • Author:タンバリン
  • アニメ鑑賞やTVゲーム
    の感想、自作PC弄りなど
    誤字脱字を面倒で直さずに
    書き連ねる日記です。
    国益を損なう政治家や
    メディアをたまに糾弾します。
Twitter
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ