ゲーム性>ストーリー 逆じゃなくて良かった

開始してから約1ヶ月、ようやくスパロボVをクリアしました。
今月の上旬・中旬は外に出るのを優先させていたので
進みが異様に遅くなり、月末近くになってのクリアとなりました。

従来のスパロボだと終盤の敵は硬かったり特殊能力があったりして
億劫になってしまいがちでしたが、今作は全体的に緩めなのと
ビギナーズモードを常に選択していたお陰で余裕がありました。
戦闘アニメーションの良さ、システムの快適さは周回プレイを苦にさせないはず。


反面、ストーリーは物足りなかったです。
これは原作ストーリーをかなり消化した状態で
スタートさせたのが大きいと思います。
アニメ原作を見ないと分からない部分が
「こういう事が過去にありました」ばかり。
参戦作品を絞っても全体的に浅くなっているのは残念。
あとはそこに次元がどうたら、並行世界がどうたら、
因果律がどうたら。OGシリーズもそうですが
この展開に飽きてきました。もうどうしようもないけれど
現実的なボスが噛ませにしかならなくなるので
位置づけが決まってしまうというか。

ちょっと面白かったのが、ナデシコとダイターン3。
スパロボAでも火星繋がりで絡みはありましたが、
今作の「北辰がメガノイド」という設定はぶっとんでいて
楽しめました。ただナデシコも「ボソンジャンプ」の設定が
便利に扱われただけで火星の後継者ネタは弱かった。
元気なユリカが見られたのは嬉しかったけど。

 

ユニットの能力としてはいつものようにスーパー系に頼って
リアル系はお休み~って感じになってしまいました。
武器の攻撃力が4000台ではさすがに終盤は使えません。
周回して15段階改造が出来るようになってからが本番です。

マジンガー2機は壁役&ボスキラー。
ダイターン3は壁役としては脆いけどデカイし
破嵐万丈は昔からスーパー系で珍しい「魂」持ちで
サンアタックは硬いボスでも確実に大ダメージを与えてくれます。
ブラックサレナも優先的に改造してました。
5段階改造ボーナスでエステバリスと同様に
重力波ビームを受けられるのでナデシコが出ているMAPでは
EN切れの心配はありませんし、射程さえ延ばせば
避けて当てる突撃要員になります。

リアル系はZとZZばっかりでした。
刹那のダブルオークアンタも超強力なのですが
枠の関係で出さない事が多かったです。


Zガンダムはルーからカミーユに乗り換えてからが本番。
本人の能力値が高い上に気力130以上でZガンダムのバイオセンサーが発動して鬼強。
敵フェイズ時の反撃は2割増しダメージなのでガンガン落とします。
連続ターゲット補正で敵の命中率が上がってきて
仮に食らっても2000未満のダメージならバイオセンサーが防いでくれます。
雑魚を倒してExCが5以上貯まっていれば
エクストラアクションのダイレクトアタック(2)+スマッシュヒット(3)で
「魂」使ってウェイブライダー突撃して大ダメージ。

ZZもとても強力。ハイメガキャノンがとにかく使える。
移動後の短距離バージョン、フルパワーの長距離バージョン、
そして毎度の幸運+ハイメガキャノン(MAP)。
スキルの方でも「強運」を持っているの上に
エースボーナスで更にプラス。
リィナを山の手の学校へ通わせるどころか
学校を建ててやれる勢いです。

クロスアンジュ系は修理・補給要員が多くて
アンジュのヴィルキス以外も出撃させていました。

あとは零号機と初号機もよく出撃させていました。
零号機は修理持ち+援護防御持ち、
初号機は射程が長い。昔の作品だったら
弐号機でATフィールド攻撃ばっかりやってましたが。

戦闘は楽しいし資金やTacPや撃墜数がそのまま引き継がれるので
2周目が苦になりません。ストーリーが良くても1周やって終わりよりは
ストーリーが雑でも何周でもやりたくなるゲームの方が成功です。
これならDLC全部購入しようかなという気になります。
Date: 2017.03.27 Category: スパロボ(アニメゲーム問わず)  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


FC2カウンター
プロフィール

タンバリン

  • Author:タンバリン
  • アニメ鑑賞やTVゲーム
    の感想、自作PC弄りなど
    誤字脱字を面倒で直さずに
    書き連ねる日記です。
    国益を損なう政治家や
    メディアをたまに糾弾します。
Twitter
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ