大丈夫そうだけど無理はしない

昨日はながの祇園祭の見物に行きました。
カメラ2台持ちでどれくらい動けるかを
東京遠征前に予行演習したかったのです。

フルサイズ機はEOS 5D MarkⅢにEF24-105 F4L IS USMと
EF70-300 F4-5.6L IS USM。
APS-C機は EOS Kiss X3にEF-S 18-135 F3.5-5.6 IS STMに
SIGMA 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM 。

総重量的にはフルサイズ機1台とレンズ4本に匹敵します。

170709-01.jpg
朝8時過ぎ

170709-02.jpg
9時半くらい

170709-03.jpg
10時ちょうど

この後、善光寺の山門で奉納がありましたが、
規制線の両脇から撮るには高い位置から
バリアングルモニターで覗かないと無理。
6D MarkⅡは高いしフルサイズ機に全移行するつもりはないので
出来れば今年中にKissのXiを中古でいいので購入することにします。


170709-04.jpg
正午を少し過ぎた頃、舞ってない獅子を撮影。


170709-05.jpg
2時頃、道路のアートを撮影。



半日動いた結論。2台体制は恐らく問題なし。
速写ストラップのCARRY Speedはフルサイズ機を持ってから
その本領を発揮しています。アキバヨドバシで買った
ニンジャストラップは有効活用していませんが
長さが調節出来るのでネックでもショルダーでも使えます。

東京だと徒歩での移動距離がどうしても長くなるので、
なんにしても大変です。リュック単体の時点で重い
Loweproのカメラリュックだと厳しいかもしれません。
VAUDEの登山リュックだと少しは楽かもしれません。
どのリュックを使う以前に折りたたみキャリーカートを使うつもりです。
とにかく体力の消耗を避けられる方法を選びます。
当然飲み物も必須。

COMMENT 0