冬だけじゃない

8月12日(土)の夕方~夜。
国営アルプスあづみの公園で8月11日~20日限定の
サマーイルミネーションを見に行きました。

帰りは父に運転してもらうことにして行きは
私が運転しました。長野自動車道で安曇野ICまで行って、
そこから国営アルプスあづみの公園へ。
ライトアップまでは時間があったので
「あづみの学校」の観覧質の宇宙関係の案内を鑑賞。
プラネタリウムじゃないから物足りないかと思っていましたが
説明員が三鷹の国立天文台から出張してきた人で
内容も星座から銀河系や外宇宙の話までバラエティに富んでいました。
ブラックホールに関しては私が小さい頃から本で読んでいた
知識を補強することが出来ました。

ライトアップは18時から始まっていても
完全に暗くなるのはまだ先。待っている訳にもいかず、
母も体調を崩してしまったので車椅子を借りてきて
押しながら回りました。フルサイズ一眼をグリップストラップで
右手で持ちながら車椅子のハンドルを操作していたら
手首を痛めました。

170812-13.jpg
夏のライトアップは大したことないと思っていましたが
結構良かったです。

170812-14.jpg
水の波紋をイメージした照明。
演出だけじゃなくて水琴窟みたいな音も鳴って
これが一番のお気に入りでした。
車椅子を止めて動画撮らせてもらえば良かったか。

170812-15.jpg
こう見ると本当に空が明るいです。


170812-16.jpg
黄金の輝き。

170812-17.jpg
本物の川(水路)の上に電飾。幻想的です。

170812-18.jpg
この日は兎年の両親の誕生日でもありました。

170812-19.jpg
スタート地点に戻ってきました。19時を過ぎてからお客さんが
どんどん入ってきます。私達は帰るところ。

170812-20.jpg
駐車場へ戻る際は光の柱でお見送り?

帰りは父に運転してもらいました。
一般道で帰るということで三列目の座席を作って
横にならせてもらいました。結局眠れなかったけど。


国営アルプスあづみの公園は
数年前の冬前に父が目眩病(最近メニエールではないと言い出した)を
発症した所だけに行きたがらないと思っていましたが、
暑い夏の時期ということで体に支障無し、
姉も居る時に来れて本当に良かったです。

COMMENT 0