ある意味では速くなった印刷速度

私と父は同じプリンタを使っています。共有ではなくて
同じ製品が2つあるという意味です。
その製品とはNECのカラーレーザープリンタの5600C
一万円程度で買えたので父にも買ったのですが、
何故か後に買った父の方が先に壊れました。
黒のカートリッジが切れたエラーが出ていて
私の黒カートリッジと交換しても同じエラーが出たまま。
3年近く前には5750Cでもヒューザーユニットの接触エラーが出て
5600Cに買い替えた事がありましたが今度はカートリッジのエラー?
父は年賀状作成の為にプリンタが必要ということで
5600Cを父に譲って私は新たにプリントを購入しました。
注文したのはAmazonではないショップですがすぐに届きました。

171227-01.jpg
brotherのDCP-J973Nというインクジェットプリンタです。
本当はカラーレーザープリンタが欲しかったのに、もう安く売っているショップは無し。
印刷の質は問わないから過去に使っていたHPのプリンタみたいな
使い方をすればいいやということでキャッシュバックキャンペーン締め切り間近の
これにしました。

171227-02.jpg
5600Cとの比較。幅は殆ど同じで奥行きが増し、
高さが減りました。そして若干軽い。薄くなったことで
折り畳みベッドの下の空間にギリギリ収納出来ました。

171227-03.jpg
普通のコピー機のようなスキャン以外に
原稿自動送りのトレイもあり、同じ大きさのペラ紙原稿なら
こっちが便利です。

171227-04.jpg
右側はインクカートリッジのスロット、左側はUSBメモリやSDカードのスロット。
全てフロントで出来るので左右にスペースを取る必要がなくて
とっても便利です。

171227-05.jpg
あまり考えなしに選んだ機種ですが、無線LANが超便利です。
今使っているNECの無線LANルーターの「らくらく無線スタート」ボタンで
一発接続。スマホで設定した時より早かったです(笑)
あとはWi-Fiで色々出来ます。
スキャン画像を写真のようにクラウドサービスにアップロードしたり、
そこからダウンロードして印刷したり。
ファームウェアのアップデートも簡単に終わりました。
操作はタッチパネル。GUIは体感的に分かりやすくて
説明書要らずです。

肝心の印刷の質ですが、やはりレーザーには遠く及びません。
小さな字が滲んでいました。それでいて印刷速度も遅い。
スキャンにしてもスキャナー専用機の方が高精度。
そういったのは元から期待していなかったので
これからは無線機能を活用しておこうと思います。
たとえばイベント見学などで公式サイトをスマホで閲覧して
駐車場案内やプログラム紹介などのPDFファイルをすぐに印刷すれば
PCを起動させる時間や電気量を節約出来るはずです。

あとはすぐに壊れないことを祈ります。
とにかくプリンタは故障しては買い替えるのを
繰り返してきたので、せめて3年は保ってほしいです。

COMMENT 0