県内人なのにアウェー感はんぱない

長野ローカルでも全国放送でも野沢温泉の特集ばかりで
行ってみたくなったので両親と行ってきました。
上信越道で飯山まで行って国道117→県道38で簡単に到着。
幸か不幸か気温が上昇していて近年稀に見る雨天でした。

180117-01.jpg
宿泊した野沢温泉ホテルの部屋の窓から。
屋根の中央部やの雪を見ても少なさが伺えます。
積雪量が一日二日で一気に減った模様。
夕食の時間まで一人で外をブラブラしてました。


180117-02.jpg
野沢温泉村の外湯といえばこの大湯。
今回、気温的には外湯巡りのチャンスだったというのに
そぞろ歩きを優先して何処にも入りませんでした。

180117-03.jpg
雨ではなくて雪対策としてカメラにビニールを被せていたのが
役に立ちました。レンズフードからはみ出ていてケラレが発生しています。
それはともかく、野沢温泉は外国人だらけ。日本人より多い。

180117-04.jpg
麻釜(おがま)も見てきました。地元の人が野菜を茹でている
所を見てみたかった。

180117-05.jpg
湯気がすごくてカメラに向かってきました(笑)



野沢温泉ホテルは建物が古めでお風呂も狭いから
客室や施設内の温泉に多くを求める人には向いていません。
ウチは金持ち志向じゃないから満足。トイレ有りの部屋でしたが
シャワートイレになっていたし。鉄筋コンクリート造りなので
ドアから廊下に声は漏れても隣室からは音が確認出来る程度。
そして食事。派手な食材でなくても信州牛や鯉を味わえました。
野菜は「いもなます」も含めて何とか食べられて
自分の分は全て平らげました。旅館の料理で完食したのは初めてかも。
最後にリンゴまで出されてそれも食べられました。
食後のリンゴについてネットでその場で検索したら「良くない」
とありましたが自分的にはスッキリしました。
今になって思えば消化を遅らせるという「悪影響」が逆に自分にとって
良かったのかもしれません。一度に沢山食べるとろくに消化吸収しないで
外に出そうとする体質なもので。

180117-06.jpg
部屋に戻ってビール2缶飲んで外に繰り出し。
グァムのタモン地区の方が絶対日本人多いって。
自分が完全に異質でした。
食後だったし特に何をするわけでもなく
濡れながら帰ってきてまたビール飲んで寝ました。

COMMENT 0