佳作?

昨年のいつだかに「テイルズオブベルセリア」のDL版を
セール価格で購入しました。以前は前作の
「テイルズオブゼスティリア」の騒動で心底嫌気がさして
当時は「次回作をプレイするにしても新品では買わない」
つもりでした。今までだって殆ど中古のくせに。
そして先月にプレイを開始、本日にストーリー本編をクリア。

ゼスティリアと今作とこれから出る次回作は同じ世界の出来事だそうで、
「穢れ」という設定のせいでご都合主義や大団円で終わりづらくなっています。
今作は特に主人公が悪者サイドなので全てが終わった後に
普通に生きていくことは考えにくかったからラストは仕方ありませんが、
それでももうちょっとご都合主義的展開が欲しかったです。
やっぱり自分には王道がいいです。

戦闘はグレイセスの発展型。全ての術技に地水火風無の5属性がついていて、
大半はそれに加えて対敵種族属性があります。敵によって弱点や耐性が違うので
きちんと使い分けないと大きなダメージが与えられません。
数値の増減だけならいいのに、弱点を突く攻撃そのものが敵の防御を崩す
要素があるので、それが面倒くさいです。術技にしても
○☓△□のボタンで1つ目から4つ目まで最大16種類設定出来ますが
弱点を優先させるとコンボが繋がらなかったり、コンボを優先させても
敵の鋼体を剥がせなかったりでもどかしい。
控えの仲間と交代するシステムはイマイチ。使いこなせば
マブカプみたいなコンボを量産出来るのでしょうが私にはハードルが高い。

戦闘で術技を使用する際に消費するゲージは戦闘中に最大値が上下します。
で、これが通常だと最大5。これをもっと増やすには特定のボスキャラを倒して
重要アイテムを手に入れた状態で装備中の武器防具を一定回数以上強化する必要があります。
その材料も強化回数ごとに増えていき、簡単に集まらないしお金もかかります。
さらに武器防具には戦闘終了後のGRADEを経験値として最終的に「MASTER」することで
そのキャラの素の能力を強化出来ます。だからキャラを強くするためには
出来るだけ多くの武器防具をMASTERさせることになり、後々要らなくなる装備まで
強化する余裕はなく、雑魚戦ではゲージが増えずに窮屈な戦いを強いられます。
その辺は上手い人ならどうにかするのでしょうが。

上手い下手に関係ない不満な要素が「移動」。とりあえずフィールドもダンジョンも
無駄に広い。途中でエターニアの時みたいな乗り物が手に入って少しマシになりますが
それでも苦痛です。閃の軌跡Ⅲやドラクエ11と違って景色を楽しむほどではありません。
ダンジョン脱出と行った事のある街への移動はアイテムを使うとパッと行かれます。
ストーリーを最後の方まで進めていくとアイテムも不必要になって快適…のはずですが、
そもそもワールドマップと全然連動していない!マップで位置関係把握して
詳細も確認してそのまま飛べた方が快適なのに。
これでも悪評の前作から色々持ち直したそうなので、
メーカー的には良かったのかと。私にしてみれば微妙です。

クリア後のデータをロードすると最終セーブ地点から始まって、
ダーナ草原に脱出するとノルミン族がいるので話しかけると
キララウス火山で異常がどうたらで裏ダンジョン出現。
ここから先がやりこみ要素です。
でもGRADEを稼ぎまくってから2周目にやる方がいいとか。
私が2周目をやるのかがまず疑問。

COMMENT 0