ひたすら歩く

5月5日(土)の午後から5月7日(月)の24時まで
東京・横浜遠征してました。
父が6日(日)のベイスターズ外野席を取れたので
東京の姉と3人で観戦しようということになりました。
それなら私は前日に友達と会って遊ぼうと思って前乗り、
さらに8日(火)がオフになったことで1日延長。
GW終了後の平日なのでどこのビジネスホテルも空いていて直前の予約も
簡単でした。

まずは5日(土)。
若干の体調不良で仕事をした後での新幹線。
いつもだったら立ってでも「はくたか」を選んでいましたが
今回は長野始発でちょっと前から並べば確実に座れる
「あさま」を選択。割と通過駅も多く、隣に座る人が1区間だけで
少し体を休めることが出来ました。ただお金ケチって大宮までなので
そこから先は在来線。湘南新宿ラインで待ち合わせの横浜駅まで
乗り換え無し、新宿駅から座れたので良しとします。

横浜駅で友達4人と合流、特に目的地は無かったのですが
折りたたみ傘の先端(石突)を補修する為のパーツを探しに
東急ハンズへ。単独ビルから岡田屋モアーズの5~7階に
縮小移転で少し寂しい感じがしました。お目当てのものは見つからず、
結局いつもの桜木町へ。最初からそっちにしておけって?
桜木町でコインロッカーに余分な荷物を預け、赤レンガ倉庫へ。
目的はフリューリングスフェスト
180505-01.jpg
年々人多くなってませんかね?遊園地のアトラクションまで置いてあるし。
少し飲み食いしました。ビール飲んだのは私だけですが。
飲んだビールは瀬谷の小麦ビール!アッサリ系の飲みやすいビールでした。
ウインナーとかフライドポテトとかと一緒だったので
飲むと口がスッキリ。

180505-02.jpg
大さん橋にはピースボートの船が。ピースボートは辻元清美が設立したNGO。
もうそれだけでノーサンキューです。辻元みたいな「普通の会社」で働いたことない
人間から始まった船だけに「普通の会社」の人はこの船に乗るべきではない。
何百万掛かっても「飛鳥Ⅱ」あたりのちゃんとした船に乗るべき。
安い船には理由があります。

山下公園まで歩き、そこから中華街へ。中をあちこち回って
おもしろ水族館へ。入り口まで来て、入館料1400円というのを見てUターン。
今調べるとクーポン画面表示で1000円になるところがあるけど
この時に知っていたら1000円で入ったかな?

180505-03.jpg
関東財務局の横浜財務事務所が長年使っていたこの建物は
ベイスターズの関連施設となりました。
父と姉とは観戦日にここで待ち合わせです。

中華街では水族館の下の階のゲームコーナーで
白猫さんがクレイジータクシー1プレイで100円使っただけ。
伊勢佐木町へ抜けて居酒屋チェーンで夕食。
長時間居たわけではありませんが後から来た人が
先に出ていくのは学生時代にも見た風景(笑)。
お会計が安かったのも当時の再現でした。単価の低い客で申し訳ない。
そこからコインロッカーの桜木町駅まで皆に付き合ってもらいました。
ここまでが私のメインイベントだと思っていました。
だって湘南新宿ライン乗車中に横浜駅の少し手前でプロ野球速報を見たら
まだ失点していなかったのに、皆と合流したあたりでは
ウィーランドが7失点。連敗中で夢も希望もありませんでしたから。
皆とこれでお別れ。いつもそうですが無計画でダラダラしている時間が
今の私にはある意味貴重です。昔は勿体無いと思っていたのに。

私は鶴見のビジネスホテルで一泊。
古めのホテルで部屋にドライヤーも備え付けてありません
(チェックイン時に要るか訊いてくれる)。
お湯もなかなかお湯にならなくて最初はボイラー故障かと思ったし、
エアコンを入れるとフィルターが吸ったタバコ成分がぶわーっと。
和室は悪くありませんでした。布団の上で荷物の整理が出来るから。
ベッドの上でカメラ機材をばらまくのは抵抗があります。
でも乱暴な置き方をしたら畳が傷んじゃうので布の上から置きました。
そんな感じで一日目が終わりました。

COMMENT 0