結局それなりに歩いた

5月7日(月)。
本当は前の日に父と一緒に新幹線なり深夜バスで
帰っても良かったのですが、翌日がオフになったことで
急遽1日延長して昔の地元を回ることにしていました。
が、こっちに来る前から微妙に体調不良というのか自律神経が変で
沢山歩いたり飲酒もしたりでこれ以上歩き回るのは良くないと思って
結局いつもの東京のコースにしました。

遅めのチェックアウトをして関内を出発、横浜駅で東横線に乗り換えます。
目的地は渋谷。いつものコースなら新橋まで行って荷物預けて
メトロの24時間券を買った方が早いです。でも渋谷まで東横線を使って
荷物を預けて24時間券を買った方が僅かに安くなって
ドラッグストアの安いミネラルウォーター代くらいは浮くのでそっちにしました。
最初の目的地は原宿なので。

渋谷は構内の面積こそ新宿より狭いけれど立体構造と
常に工事していて回り道させられるあたりで複雑。
過去ならハチ公口をメインにそこからJRに入るか、
通路突き当り右の階段(エスカレーター)を
上がって東横線、そこからさらに上がって銀座線orJR線乗り換え、
それだけで済んだのに。最悪、深夜に山手線を使って東京駅に行く事も
考えてハチ公口に入って券売機の周辺にあるコインロッカーに荷物を預けます。
今回使った通販で買ったキャリーとリュックは取り外せば
一番小さいロッカーになんとか収まることも分かったので今後も使用します。

180507-01.jpg
まだ雨は降っていません。センター街で昔働いていた場所を確認、
すぐ引き返して副都心線で明治神宮前駅へ。

180507-02.jpg
竹下通りを確認、立ったり止まったりしてから浅草へ。
浅草もいつも通りで特筆すべき部分はありません。
GW明けだというのに混んでるなあという感想くらい。
とうとうここで雨が降ってきました。これで歩き回りはおしまい、
日高屋で食べてから屋内メインの行動に移ります。

180507-03.jpg
ただ、行く場所が思いつかない。入浴施設は高いし、
かえって疲れそう。じゃあ人が少ない駅で降りて
カラオケ屋でもと思って適当に副都心線の雑司が谷で下車。

なんもねえ!
適当すぎました。

180507-04.jpg
外に出るとすぐ踏切があり、
都電荒川線の鬼子母神前停留場が眼の前に。
とりあえず撮影。都電を生で見たのは恐らく初めてです。
その後、やめればいいのに目白通り沿いをテクテク歩いていったら
学習院大の裏手に到着。姉の母校ですが私は文化祭で一回行ったのみ。
地図を確認すると目白駅周辺にはメトロの駅も無いし手前の分岐から
池袋に行くのも遠すぎ。歩き回らないつもだったのに歩いた事を後悔しつつ
雑司が谷に引き返しました。

その後、副都心線で渋谷に戻って銀座線から丸ノ内線経由で荻窪まで行って
折り返し運転で新宿三丁目まで行ってまた副都心線で渋谷に戻ってとかいう
時間つぶしをしてから三度銀座線。青山一丁目でどこか店でも…と思ったら
180507-05.jpg
外歩くってレベルじゃねーぞ!

もう色々面倒くさくなって表参道駅に戻って
「Echika」で食事することにしました。

180507-06.jpg
パンとビール。パンを食べた後に撮ったので
写真はありません。
サラリーマンやOL、ややセレブ風の女の人が目立ちました。
時間帯によっては外国人観光客で溢れることもあります。
銀座線は渋谷・上野・浅草といった東京観光にもってこいの路線ですし。
5日まで渋谷駅ホームの移設工事で路線が分断されていましたが、
この日はなんともありませんでした。

これでも時間を潰せなかったので最終手段でカラオケを選択。
渋谷に戻って「MODI」内のレインボーへ。
ワンドリンク制ながらも最初の1時間は無料扱いで
2時間丁度なら渋谷駅近くにしては安い店らしい。

180507-07.jpg
「ワンドリンク」は本来リモコンで注文するらしく、
普通にインターホンで注文したら後になって
「注文お願いします」と掛かってきました。
既に注文した旨を説明して事なきを得ました。
改めて注文させられるかと思ってヒヤヒヤしました。

180507-08.jpg
精密採点DXGで歌っただけ。普段通っているわけでもなく、
歳も歳だし歌唱能力は年々低下している感じがします。特に音程。

180507-09.jpg

180507-10.jpg

180507-11.jpg
せめて加点無しで90点欲しい。
行ったのはメガネブ!とウィザード・バリスターズのOPだけか。

何はともあれ、これで時間を稼げました。
駅で荷物を回収して銀座線~丸ノ内線で東京駅へ。
地下だと相当歩きますが、綺麗な通路を歩くだけ。
外は雨、キャリー持ちだから無理して短い道を選ぶより、
遠くても平らな地下道を歩く方がずっと楽です。
キャリーも自在キャスターではありませんが四輪なので
取っ手を指で押すだけで進んでくれて楽ちんでした。
それでも八重洲南口に到着してから1時間近く待ちました。
バスは隣の席も独占出来るプランを選択してあり、
乗客数そのものも少なくて後ろに誰も居ない配置を
してくれてあったのでリクライニングを全部倒して
ゆっくり眠ることが出来ました。これは平日限定?

家以外で3泊した珍しい遠征となりました。
来年も同じことが出来たらいいけどどうなっているか。

COMMENT 0