応援した甲斐があった

今シーズンに入って全くブログは更新してませんでしたが
最初の更新がハマスタ観戦日記ということで割とファンっぽい?
記事になります。

5月6日(日)。
DeNA-巨人(13:00)横浜

前日5日(土)はウィーランドがまさかの炎上で
この日も負けそう、まあ久々に観戦出来るからいいか
程度でいました。時間を潰していた象の鼻パークから
父と姉との待ち合わせ場所の「BAYS」は道沿い直線で400mちょい。
すぐに着いてしまったので中に入ってグッズを見ていたら
予定よりも早く来たようですぐに合流。
私がいつぞや貰ったスターナイトユニを持ってこなかった事を知った姉が
ゴチャゴチャ煩く言ってきましたが確かに薄いものだし
持ってくれば良かったか。

8番ゲートから入場し、席を探します。
席は父がライトポール際の席だと勘違いしていて、
実際は反対のバックスクリーン側でした。レフト側が隠れて見えない、
バックスクリーン自体も当然見えないという事で辛うじて買えた席。
試合が見えない訳ではないから問題無いと思って
カメラで周囲を撮影したり二人が買ってきたものを食べたりしてました。
180506-a1.jpg
じゅうぶん、じゅうぶん。

180506-a2.jpg
巨人の打撃練習が終わって守備練習が始まります。

180506-a3.jpg
8 上里。せっかくの足も盗塁成功率が下がってきて残念。
打球判断に難があるので今は代打・代走の方が良さそう。

180506-a4.jpg
1 桑原と。そもそも桑原が打ててればなー。
守備面を考えればセンターは桑原一択。

180506-a5.jpg
99 この日一軍登録されたソト。代わりにウィーランドが抹消…
枠で悩まないで済んだな(白目)

180506-a6.jpg
33 乙坂。メキシコ修行で結果を出した時は
エキサイティングしてたのに。

180506-a7.jpg
61 中川。当たればデカイが当たらない事が多い。

180506-a8.jpg
48 そしてこの日先発の京山。防御率は良くないけど
勝ちに恵まれた高卒2年目。

180506-a9.jpg

180506-a10.jpg
ピント外れてるな。それはいいとして、外野にフェンス近くに来て
投げてくれるのはファンサービスの一環?ここ数年来てないから
分かりません。

180506-b01.jpg
5月17日はお茶漬けの日だそうで、
https://kyodonewsprwire.jp/release/201208206359
永谷園が色々と。哲学ぬいぐるみとタヌキが相撲したり。


試合開始。実は左隣のカップルが熱心なファンで、男の人が
筒香嘉智タオルを貸して下さいました。もとより試合が始まったら
写真より応援のつもりでしたが、筒香の打席はタオルを掲げて全力応援でした。
まあ歌えるし。

プレイボール。とにかくセンター方向への強風がすごくて
乱打戦を予想してました。そんな心配を裏切るように
京山は三者凡退に抑えてまずまずの立ち上がり。
そしてその裏。先頭の桑原が巨人の先発野上からヒットを放つと、
ソトが早速タイムリー2ベース!筒香にもタイムリーが出て
ロペスがホームラン!皆で喜んでいるとリプレイ検証が始まったようで、
結果、ファール。えええええ!じゃあ打ち直せばいいじゃんと思ってたら
本当にホームランを打ち直したロペス。
神もロペス。

2回は両チームとも無得点、3回表は長野にヒットを打たれ、小林相手に
ワイルドピッチをしてそれを嶺井が1塁ベンチ側に弾いて長野は一気に三塁へ。
小林は三振、次の野上も三塁ランナー釘付けのショートゴロ、
坂本には四球、その後に坂本が盗塁を仕掛けている間に長野がホームを狙って
ディレードスチール成功で1点取られました。あそこで2塁投げようとして
ホームで刺せたら最高なんだけど。4点リードしてたから冒険はしなかったか。

その裏、先頭打者のソトがホームラン!筒香はスリーベース!
ロペスはタイムリーヒット!ここで野上をノックアウト。
代わった篠原も宮崎の打席でワイルドピッチ&がタイムリーを打たれ
ずっとDeNAのターン。倉本がヒット、大和がタイムリー2ベース、
京山はキャッチャーゴロ、嶺井はサードゴロで三塁ランナーフォースアウト、
1番に戻って桑原がしぶとく内野安打で1点追加、ソトの二回目の打席は
ショートゴロ。この回5点を追加。4回は両チームとも1点ずつ入れて
5回は互いに無得点、ここまで10-2。楽勝ムードに思えましたが、
京山が6回に捕まりました。

坂本に内野安打を許すと、阿部とゲレーロに連続ホームランを浴びます。
ゲレーロは本日2本目のホームランです。
岡本にもヒットを打たれたところでエスコバーに交代。

京山は5回1/3を5失点。強風で仕方ない面もありますが
もうちょっと投げてほしかった。103球は多いかな。
180506-b04.jpg
エスコバーは火消しに成功し、その裏はロペスと大和の長打で
2点追加。追いつかれそうになると微妙に突き放す展開。

180506-b05.jpg
井納は坂本を仕留められず振り逃げを許し、
吉川ゲレーロに連打を浴びて2失点。ちょっと残念。

180506-b07.jpg
パットンは岡本と亀井を連続三振、最後の長野も

180506-b08.jpg
センターフライでした。ピンボケ写真を見ながら思ったけどAF設定を
AIサーボにしておけば良かった。普段は静物しか撮らないから
殆ど使わない機能。

180506-b02.jpg
姉は桑原が好きなようなので撮った写真データを
RAW現像してあげることにします。

180506-b09.jpg
宮崎のこのバッティング、落合みたいで好き。

180506-b10.jpg
仕事人のオーラ。よそ見の頃とは違います。

180506-b11.jpg
一塁到達する宮崎と上田コーチ。昔、上田が甲子園で活躍していた頃、
まさか横浜球団のコーチやるなんて夢にも思わなかった。

180506-b12.jpg
倉本って守備で足引っ張ってるのとチャンスに強いのがあるから個人的に代打向き。

180506-b13.jpg
打ち上げてしまった大和。打ってる時は応援していて撮れず。

180506-b14.jpg
5点差でもヤスアキ登場。連敗で出番無かったしまた休みだし
GW最終日のファンサービスみたいなもの?

180506-b15.jpg
亜細亜大バッテリーです。

180506-b16.jpg
標準ズームレンズに交換したので
等倍切り出しすると汚い汚い。あと一球のところで
坂本にホームランを打たれてしまいました。

180506-b17.jpg
最後は吉川を三振にしてゲームセット。

DeNA12-8巨人(勝ち:京山)
HR:ソト1号(ソロ)、ロペス9号(2ラン)

180506-b18.jpg
ヒーローインタビューはソトとロペスと大和。
ソトは一軍登録直後に本塁打を含む2安打2打点、
ロペスは本塁打を含む4安打の3打点、
大和は2ベース2つに3塁打1つの3安打。
特に大和は前日の試合でエラーをしていたことを気にしていたようです。
ウィーランドは7失点したけど自責は3。
同じ試合ではなかったけど次の試合で取り返したのは良かったです。

4年ぶりの観戦、勝てて最高の気分でした。
点が入れば周囲とハイタッチ、今回は12点も入ったから
ハイタッチの回数も多くて終始テンション高かったです。
ビールは父が買ってきてくれたのに加えて自分で2杯買って飲みました。
午前中に象の鼻パークでノルウェージャン・ジュエルを撮影している時に
既に缶チューハイを飲んでいたので自分としては結構飲んでる方でした。
それでも全然酔いが回りませんでした。夜の赤レンガに繰り出したくらいだし。
アドレナリンが出ていると違うのでしょうか。
とにかく、GW最終日は最高の日となりました。

COMMENT 0