撮影頻度を上げる

レンズやカメラ本体は買えないくせに
カメラバッグ関連だけは増やしていく私です。
撮りたい時にすぐ取り出して撮ったらまた仕舞うのは
スリングバッグが便利です。
5D MarkⅢを入手してからはAmazonのベーシックスリングは
入らないから捨ててしまい、Loweproのファストパック350は
普段使いには大きすぎるしリュックタイプだから
体の前に持ってくるのに苦労します。
よく使うLoweproのパスポートスリングⅡは
5Dに標準ズームレンズと望遠ズーム(共にLの最下層)を
収納していますが、ヨドバシのレビュー
https://www.yodobashi.com/community/product/100000001001691507/review.html
にあるように歪んでしまいます。そこがカメラバッグっぽくない
普通のバッグらしい良さでもありますが…

普通のリュックや登山リュックにインナーボックスを入れて
そこにカメラを収納する方法は沢山歩く時向けで
やはり出し入れに時間が掛かるのは街歩き向けではありません。
というわけでノーマルのカメラスリングバッグ、
Loweproのワンショルダー スリングショット202を購入。

180514-01.jpg
今更な商品です。Loweproは国内の輸入代理店がハクバからマンフロットに移管されています。
マンフロットもヴァイテックイメージング株式会社という長い名前に変更されており、
メーカー自体にさほど興味の無い私は検索が面倒になるなとかそんな程度です。

180514-02.jpg
ファストパック350と比較。やや小さく見えます。

180514-03.jpg
横から。厚みが全然違います。350は上気室がパンパンに入るから
そうなると両者の差は歴然。

180514-04.jpg
右肩掛けオンリー。右側から固定バックルが出ているから
自転車でもズレません。
202AWはレインカバーが標準装備。急な雨でも大丈夫。

180514-05.jpg
三脚ポケット。私は折りたたみ三脚がメインですが
折り畳まない状態にしたら入るかな?
ファストパック350はレインカバーはともかく
三脚ポケットが無いことで評価を落とした製品でした。
202AWは最低限の装備を揃えたバッグだと思います。

180514-06.jpg
さて、肝心のカメラ収納部分。70-300mmのLは横には入らず
縦だとギリギリ?といったところ。写真のように斜めという手もあります。
5D MarkⅢに20-105F4Lを着けた状態だとこんな感じ。
フードを逆さじゃなくて普通に着けた状態でも何とか収まります。
ただ幅が…引っかかります。右側(バッグ下部)を広げれば何とかなるけど
別の物が入らなくなります。

180514-07.jpg
上気室。狭いです。底面のゴムバンドで
中の物を固定出来ます。入れるとしたらフラッシュとか財布とか?

180514-08.jpg
実はEOS Kiss X3に18-135mmのSTMを着けた状態で
ギリギリ入ります。イベント撮影時に役に立つかも?

180514-09.jpg
背面部分のポケット。ファスナーの終点が違うのは
体の前に回した状態で開閉することを考えてでしょう。
替えのバッテリーとかクリーニング関係とかその程度。
ブロワーはカメラ収納部か上気室に入れるしかありません。

午後に早速使ってみました。リュックと違って
バッグを下ろさずにカメラを出し入れ出来るのは
やはり便利です。次の東京遠征時、これにしてみるか。
飲み物その他は小さな手提げ袋に入れることにします。
それでも機動性は落ちないから。

COMMENT 0