半キャラずらしより爽快

いつだったか忘れましたがPS4版イースⅧのDL販売がセールやっていた時に
購入しておいたのを先月にプレイ開始、先週にクリアしました。

180709-01.jpg
PS4のキャプチャー画像をShare機能でTwitterに投稿して
その画像を保存して圧縮→ブログにアップロード。
これでもUSBメモリを用意するよりずっと楽。

イースシリーズは基本的に1作品で完結しているので
どこから始めてもさして問題はありません。
今作はシステム良し、操作性も良し、ストーリーもなかなか良し、
ロード時間も短く快適。EASYでサクサク進めるつもりが
無駄に走り回ったり地図埋め・アイテム収集・スキルレベル上げに
時間を費やしたおかげでクリアまで数十時間を費やしました。
トロフィーも難易度系と漂流村クエストのやり残し分以外は埋めました。
2周目もやるつもりでしたが、面倒臭くなったので止めました。

「セルセタの樹海」もそうでしたが、私がフラッシュムーブを
もっと確実に発動させられるプレイヤースキルを持っていたら
ずっと楽しめたのに。ポップンでもそうでしたが、
動体視力が自分で考えている以上に低い。
それでもフラッシュガードを発動させて斬りまくっているのは
とても気持ちよかったです。サハド操作だと動作が遅い分だけ
敵の攻撃がキャラに当たるタイミングが分かりやすくて
ガードの発動率は高かったように思われます。
逆に素早いダーナだと動きすぎてR1ボタンのタイミングがわかりにくい。

次回作があったらまた安くなった頃に買いたいです。
発売日価格で購入するお金は閃の軌跡Ⅳに取っておきます。

COMMENT 0