県内では一番楽しいイベント

4日(土)は松本ぼんぼんの見物に行ってきました。

朝の仕事終わりの時間と体力・体調を考えて遅めでもいいかと思いつつ
14時台には松本駅に到着。

180804-01.jpg
いつも通りに松本城へ行き、しばらくブラブラしてました。

180804-02.jpg
これは14時台に撮影したものですが、蓮の花がまだ開いています。

180804-03.jpg
杭に紐で繋がれていたウサちゃんが数羽いて、
皆が写真を撮っていました。

180804-04.jpg
私が撮ったのはこの個体だけ。
ウサギガダレテル!

180804-05.jpg
恒例のゴミ捨て用ドラム缶。この初期状態で
空き缶を放り込むと凄い音が鳴り響いて心臓に悪いです。

180804-06.jpg
雲は多いけど夕立になるような雲は無し。


180804-07.jpg
松本ぼんぼんの開始時間となり、最初に泉精器製作所の連を撮ってから
(これは松本イズミの幟ですが)

180804-08.jpg
本部前へ移動、自衛隊の連を撮影。

180804-09.jpg
自衛隊の法被の背中は松本城をシルエットにした絵で
とても好きです。

180804-10.jpg
信濃毎日新聞社の新しいビル。私はこんな新聞消えてなくなれと
思っているので利用はしません。

180804-11.jpg
時間が経過してくると人の数もどんどん増えていきます。
それでも今回賢いなと思ったのはこの橋の部分で南側からの連を折り返しさせて東進、
泉精器製作所などの連が居た西の道路から本部側へ東進、そこから松本城側へ北進させることで
橋の北側~本部南側を連の通らないフリースペースにしたことです。
このお陰で観客は縄手通り商店街側から松本駅側へ行くのに大混雑を避けることが可能になりました。
橋の西側の川沿い道路は連が通らないのでスイスイ歩けて、そこから先は何とかなります。


180804-12.jpg
ストロボが役に立ちました。数万円もするような純正と違って
光量にムラっけがあって適正露出も難しいので
こんな感じに白飛びしていますが、暗くて写りが悪いよりマシです。
EOS 5D MarkⅢのISO25600はEOS Kiss X3のISO6400とほぼ同じ画質だと思いますが
出来ればザラザラしない写真を撮りたいところ。そういう面では
安いストロボでも十分に威力を発揮してくれたと思います。

180804-13.jpg
全部がこういう写真だと私的にはつまらないので。

180804-14.jpg
14時台では38℃だったところから10℃も下がってくれて
涼しく感じられました。

ブログには上げませんでしたが、どこの連もノリがよく、
私がカメラを構えているとポーズを取ってくれる人が沢山居て
とても嬉しく思いました。祭りに参加しているというと
やや烏滸がましいのですが、「ああ、今年も行って良かった」
と思いました。

COMMENT 0