適当に撮ってきた

先週の事ですが近所の茶臼山動物園へ行ってきました。
6月下旬に生まれて9月から一般公開されているアムールトラの赤ちゃん目当てです。
元気があったら自転車で恐竜公園まで行って歩いて北側入り口~モノレール
でしたが、疲れ気味だったので車を運転して南側入り口です。
先週の土曜からずっと体調が優れないくらいだから
もし自転車で無理していたら今より悪化していたと思います。

180904-14.jpg
動物園へ入ってアムールトラの屋内展示場を覗いてみるとおらず、
暫く待っていると隣の産室から出てきました。でもすぐに引っ込んでしまいました。

180904-15.jpg
動物園の帰りに寄ってみてまた暫く待ってみました。
今度は母子勢揃いで出てきてくれました。

180904-16.jpg
野生のアムールトラはヒグマすら捕食するとか。
そんな猛獣も我が子には優しい。
「虎の子」という言葉の通りです。

180904-17.jpg
ベロンベロン舐め回していました。

180904-18.jpg
舌が長い。数年前に横浜の野毛山動物園で
食事タイムを撮影した時も舌ながっ!て思いました。

180904-19.jpg
じゃれ合う子どもたちを撮影した写真を切り出し。
4頭生まれて1頭は残念ながら死亡、3頭は大きくなったら
別の動物園へ移されます。アムールトラは絶滅危惧種なので
日本の動物園は繁殖の為の努力をしています。

180904-20.jpg
父トラは外の檻で悠然としていました。

残りは他の動物です。

180904-01_2018091816424603e.jpg
アミメキリンは母キリンが今年の1月に死んでしまいました。
子キリンは祖母キリンと一緒にいるそうです。

180904-02_201809181642475cc.jpg
シマウマ。現在連載中のキン肉マンではキン肉マンゼブラ戦っているので
シマウマキッドを思い出していけません。

180904-03.jpg
ニホンジカ。

180904-04.jpg
ツキノワグマ。ハンモックで寛ぎすぎです。

180904-05.jpg
モルモット。代わり映えはしませんが、とりあえず撮ってみました。

180904-06.jpg
ヤマアラシも赤ちゃんが生まれたばかりです。
小さいながらも立派にトゲが生えています。

180904-07.jpg
赤ちゃん動物が居なければ一番人気のレッサーパンダです。

180904-08.jpg
アナグマとハクビシンが同じ場所に居るのですが
鼻を病気か怪我で腫らしているお年寄りのハクビシンに
アナグマが寄ってきてこの時点では仲良さそうでした。
しかし次第にハクビシンが嫌がってきて追い払うものの
寝ている場所寝ている場所にやってきては構うので
最後は諦めていました。

180904-09.jpg
アジアゾウ。暑そうでした。

180904-10.jpg
リクガメは餌の場所取りで他の亀を押しやっているのだと思っていたら
おっぱじめました。下の亀は構わず餌を食べ続けていました。
180904-11.jpg
この形相でギーギー鳴くんです。

180904-12.jpg
暗い部屋ではオウムやモモンガが。AFのピントがなかなか合わず
苦労しました。

180904-13.jpg
最後にニホンカモシカ。入れる場所から近ければたまに
寄ってきてくれるのですが、ここは隔絶されていたから無理。

近所だけあって500円(モノレール側からならプラス100円)でいつでも来れますが
アライグマのカール君のマンホール芸を見たことが無いので
カール君が元気な内に自分で撮ってみたいものです。

COMMENT 0