今後の足になる(確信)

折りたたみ自転車の巡行テストは順調です。
ハンドルを一番下、シートポストを刻印の所まで上げた状態だと
前傾に近い姿勢で走れるので多少スピードは出るし
ハンドルに体重を預けられる分だけ安定します。
ハンドルの固定が甘かったようで、
段差で抜重しようとしたらズルズル抜けてきたので焦りました。
固定レバーを緩めた状態で2回グルグル巻いてから倒したら
ガッチリ固定されてウィリーも出来ました。
坂道も然程苦労せずに登れます。かなり遅いから押して歩いてもいいですが。
他のナットやネジは一応確認はして
「この自転車は普通に乗れる」と判断、
近所の自転車チェーン店に防犯登録しにいきました。
通販での購入品でも問題なく手続きしてくれて一安心。

ロックはワイヤーロックを2つ使っています。
一つは100均のもの、もう一つはネットで700円くらいのもの。
どちらも60cmくらいの長さでアースロックにはやや足りません。
自転車ごと持って行かれたら嫌なので倍くらい長いものを買い足します。
ダブルレッグスタンドも欲しいです。付属のスタンドはロックの無い片足スタンド。
すぐ倒れてしまいそうです。小径車にも合う短いやつがあればいいけど。
なければアースロックをギッチギチにするしかありません。
自転車が車止めとか金網で擦れて少々傷ついても
ガシャーンと倒れるよりはマシです。

ライトは手持ちのものを使うとして、ミラーも欲しいです。
安物でもいいからとにかく後方に何かがいる確認さえできれば
直進時に完全に振り向かないで済むので首に優しいです。


今後の花見の準備は整いました。あとは開花を待つだけです。
Date: 2017.04.03 Category: 通常日記  Comments (0) Trackbacks (0)

沢山漕いだ

折りたたみ自転車を実際に出先で走らせるべく、
車に積んで上田市まで出かけました。

上塩尻東交差点にあるショッピングセンターの駐車場から
折りたたみ自転車でとりあえず上田城まで。
7段変速も要らないと思っていたけれど20インチのタイヤでは
これでも足りません。ある程度スピードを出さないと
フラフラして車に轢かれる可能性があるので車道でチンタラ走れません。
サドルの高さの限界で前傾姿勢を取れないので
硬いサドルは長距離なら影響が出てきそうです。
近距離ならペダルとハンドル側に体重を預けることで
お尻に全体重がかかることはありません。

そんな感じで上田城に到着。真田丸ミュージアムは終了し、
桜の開花もまだだから静かなものだろうと思っていたのに
今度は上田城ミュージアムになっていて
正月の時と似た感じで屋台が立ち並び、なかなかの盛況ぶりでした。

170402-01.jpg
ギャラリーは遠巻きになっているだけで客はそこそこです。

170402-02.jpg
真田神社の社務所の工事も終わり、お参りしやすくなっていました。

この後、上田城からアリオ上田に行ってコーヒーブレイクをしてから
Valorの駐車場に戻りました。往復約6km。
漕いで疲れた足だからか、車に積み込むときに
やけに重く感じました。値段に釣られて15kg超のを選ばなくて
本当に良かったです。車を出す前にダイソーで
フック付きゴムロープを購入。折りたたんだ自転車のフレームに
一周巻きつけた状態でチャイルドシート固定用フックに固定。
そのままだとゴムのフックを引っ掛けられないので
小さなS字フックを間に噛ませます。あとは自転車の前後に
クッションでも挟んでおけば車が傷つきません。


足としては十分です。
Date: 2017.04.02 Category: 通常日記  Comments (0) Trackbacks (0)

今後の新たな足になるか

ここ2年くらい欲しかった5万円台のクロスバイクは諦めました。
長野市内から私が自転車で行かれる場所なんて大した場所でもないし、
今の自転車でもそうですが、それなりの距離を走って疲れた足だと
次の日の仕事がキツイのです。重労働ではないけど多少は重いものを運ぶし、
長引いても休憩が無いので。
自転車で遠出をするのではなく、自動車で遠出をしてそこから自転車で
徒歩以上の行動範囲を得る方がいいとう思いが強くなりました。
ちょっと前まではそれでもクロスバイク優先の考えだったのですが、
最近の体力の無さを実感してこうなりました。
レンタサイクルがある観光地ばかりではないので自前の自転車が必要です。
今使っているクロス風バイクはさすがに車に積み込めません。
もし、もっとお金があったらクロスバイクを輪行袋に入れてという面倒くさい
選択肢も考えたかもしれません。さすがに現実的でないので
折りたたみ自転車一択。

どんな折りたたみ自転車があるかネットで調べたり、ホームセンターや
自転車チェーン店などを色々見て回りました。安いものは壊れやすい上に重い。
高いものはその逆がある。普段乗りに使うわけではないので
乗っていきなりれ壊れるほど酷いものでなければ何でも良かったのですが、
車に積み込む事が前提なので重すぎるのは駄目。価格と性能を考慮した結果、
FerrariのFDB-207Eとかいう自転車を購入しました。
例えば楽天のとあるショップの紹介だとこんな感じ。
http://item.rakuten.co.jp/vb-shop/17266/
今回楽天では購入してませんけどね。

Date: 2017.03.31 Category: 通常日記  Comments (0) Trackbacks (0)

これでまた回せる

日曜日は松本からすぐ帰ってきて正解でした。
帰宅後すぐに洗濯をしようとして洗濯機を回したら回らない!
洗濯槽底部を回す部品が経年劣化で壊れてしまったようです。
私の帰宅から1時間もしないうちに両親も東京から戻ってきたので
事情を説明。ほぼ毎日使っている母は異変に気づいていたので
話は早かったです。一息ついたらすぐに電器屋へ出発。

乾燥機とかドラム式とかそういうのは要りません。
今まで使っていたシャープの6.0kgに似た感じの同じくシャープの
7.0kgのものを選び、即購入。セッティングも翌日やってくれるという話で
実際にやってもらえました。終わってみれば23時間くらいで
解決してしまいました。操作方法は特に変化なし。

前の機種と比較すると排水ホースの位置がやや良くなりました。
今までは重石ブロックで本体底部に空間を作る必要がありましたが
今度は直置きで大丈夫でした。結果として洗濯機の高さが大分低くなり
母が洗濯物を出し入れするのが若干楽になったと思います。
あとは10年くらい保ってくれれば御の字です。
Date: 2017.03.22 Category: 通常日記  Comments (0) Trackbacks (0)

小旅行二日目

寝るのが遅くても普段が超朝型のせいで
早く目が覚めてそのまま起きてました。

荷物を整理しつつ朝6時を過ぎたら身だしなみを
少し整えて7時に食堂へ。営業は6時45分からなのに
既に満員状態で驚きました。バイキング形式で
和と洋の両方を自由に選べるので最初は和にして
ご飯を少なめに。食べ終わったら洋でパンとか
ナポリタンなどを取ってお腹いっぱいにしました。
チェックアウトは11時までと遅いのですが
9時過ぎには出ました。

夜にネットしてた時に見つけた若干安い駐車場へ行ってみると
辛うじて空きがありました。駐めた時間を覚えておいて松本城へ。
この日もアルプスの見え方がイマイチで、結局いい絵は撮れず。

170319-01.jpg
外堀に居る鯉に外国人観光客が餌をやるので
すごく太ってる。

170319-02.jpg
コブハクチョウなんて首を出して嘴でコツンコツンと
催促する始末。こうなると生態系的には良くないんでしょうね。

170319-03.jpg
ホテルのチェックイン時に貰った(そういうプランだった)
松本城の入場券で中に入ったものの、天守は1時間待ち。
4年半前に来ているしパス。

170319-04.jpg
でも博物館の方へ入りました。こっちはお客さんが全然居ません。
写真はフラッシュを炊かなければOK。強い光は保存状態が悪くなるから。
天守は天守で良いけれど、博物館もセットで行くべきです。
Date: 2017.03.21 Category: 通常日記  Comments (0) Trackbacks (0)

やや無駄な回り道

金曜から日曜まで両親が東京に旅行している間、
私もずっと家に居るのが退屈なので松本市まで
泊りがけで行ってきました。日帰り2回の方が安くつくのに。

仕事を終えてそのまま鹿教湯温泉へ。
ナビで有料トンネルを回避するルートを選んだら
青木村から細い山道(県道21号線)を走らされました。
雪も日陰に残っている程度で路面の舗装は悪くなかったけど
もう二度と走らん。
210円払えば良かった…

で、鹿教湯温泉へ着いたら一度共同駐車場に駐めて
河鹿荘へ。

170318-01.jpg
ここは混浴で有名。「ワニ」対策で
土日祝とその前日は一人だと1200円もするし、
いつごろか女性は湯浴み着の着用が義務付けられました。
1200円払って野天風呂へ行ったら誰も居ない。
上記の理由で旨味が無いんでしょうねえ。
お陰で恥ずかしくもなく独り占め出来ました。
年越しで鹿教湯に泊まった時も感じましたが、
無味無臭で飲んでも全く問題ないし、いくらでも入っていられます。
離れた場所にある内湯も行ってみましたが、誰も居なくて
のんびり入れました。これはこれでアリかな?

その後、三才山トンネルを使って松本市へ。
ここのトンネルを回避するには来た道を戻って同じような
険しい道を通らないといけないみたいなので諦めました。
通れなくはないけどわざわざそこまでしたくありません。
三才山トンネルを使うのは2度目でしたが、510円の価値が分かる
トンネルです。よくぶち抜いたものだ。松本市街地まであっという間。
時短ってレベルじゃねえぞ。
国道19号へ入ります。ここは相変わらず渋滞が酷い。
コジマ電気が撤退してニトリになった場所の駐車場に駐め、
ライオン堂の外観を撮っただけで退散。
170318-02.jpg

少しだけ南下してから反対車線に戻り、松屋フーズへ。
個人の客で溢れかえっていました。
ダイソーに寄って身だしなみ関係で不足なものを買って
荷物整理&小休止。15時近くになったらビジネスホテルへ向かって出発。
Date: 2017.03.20 Category: 通常日記  Comments (0) Trackbacks (0)

冬のシメ

昨日はエムウェーブで「氷の彫刻展」を見てきました。

170226-01.jpg

170226-02.jpg
外周はスケートを無料開放(靴のレンタルは有料)、
中のフィールド部分の一部を使って20種類ほどの作品が
展示されていました。スケート靴でも歩けるように
ゴムマットが敷いてありました。


170226-03.jpg
カメラの測光がライトアップの光に引きずられて
露出が低くなってしまったので
全部補正で明るくしました。

170226-04.jpg
我ながら勿体無いなあと思ったのは
撒き餌レンズ(もう撒き餌じゃないか)を持っていかなかったことで
手持ちのレンズの開放値がF4までで背景がボケなかったこと。
50mmでF1.8でこういう撮影向きだったろうに。
冬の上着のポケットに入る大きさなうのにポカやりました。


170226-05.jpg
全体像に拘らず、ズームで一部を撮影すれば
焦点距離と被写界深度の関係でボケてくれますが…
それにしても溶けてます。25日に行けば良かった。

170226-06.jpg
「再生」というタイトルでしたが下はタコなの?
蛇系ならコカトリスとかケツァクウァトルとか居るけど
分からないや。

170226-07.jpg
外周に近い作品は外周の一番内側の初心者が
滑っていなければ背景がそこそこスッキリします。

170226-08.jpg
今回は一眼レフで撮影している人をよく見ました。
CanonだとEOS Kissは居らず、二桁機やフルサイズばっかり。
中には1Dxの若い女の人まで。あの人は本業なのか
単なる趣味でやっているだけなのか気になるところです。

機材抱えている本格派と違って身軽な格好で来ていた私は
他に用事もなくさっさと退散。僅かな時間ですが、
氷の彫像という珍しいものが見られて満足でした。
Date: 2017.02.27 Category: 通常日記  Comments (0) Trackbacks (0)

もう夜も怖くない

12日(日)は善光寺へ
灯明まつりを見に行ってきました。

170212-01.jpg
山門。

170212-02.jpg
本堂。

間違えてExif情報を消してアップロードしてしまいましたが、
両方ともISO25600です。元のRAWデータの等倍でザラザラでも、
このサイズに収めれば殆ど問題ない写真です。

一昨年に行った時
http://shun1102.blog1.fc2.com/blog-entry-6046.html
EOS Kiss X3でISO1600、レンズはEF-s18-55mm F3.5-5.6 IS STM。
それほど遜色無い写真が撮れていたということになります。
でもISO感度の差、1600→3200→6400→12800→25600と4段上げて
同等以上の写真が撮れるのは大きいです。感度が高い分だけ
シャッタースピードを稼げるので被写体ブレはありません。

一応三脚でも撮影してあります。

170212-03.jpg

170212-04.jpg
これらはISO100なので元データを等倍で見ても綺麗です。
でも人の消え方が中途半端です。
ISOを50まで下げてシャッタースピードを30秒くらいにすれば
もっとスッキリ消えたとは思いますが、混雑の中でそれをするのは
邪魔。というかこのように三脚を使っている時点で邪魔者。
やっぱり高感度に強いカメラでさっさと撮るのがジャスティス。
他人の迷惑を無視してまでいい写真を撮るつもりはありません。
EOS 5D MarkⅢは出た当時から暗所がどうとか高感度がどうとか
悪く書かれていましたが、最初の2枚みたいに撮れたので十分満足です。
EOS Kissと比較して何が悪いかといえば携帯性くらいです。
Date: 2017.02.14 Category: 通常日記  Comments (0) Trackbacks (0)

初参加

2月3日の善光寺節分会に母を連れて行ってきました。
私は初めて、母も数十年ぶり。

俳優の草刈正雄さん、リオ五輪シンクロ女子でチーム銀を取った
箱山愛香さんらを中心とした特別ゲストを見られて良かったです。
杉尾秀哉も居たけど奴はぶつけられる鬼の方が似合ってる。


170203-01.jpg
草刈さん以外は女子アナばっかり撮ってました。
別に率先して撮りたかったのではなくてピンクで目立つから
フレームに入れやすかったのです。

イベントが終わり、母と合流して帰ろうと授与品所の裏手から帰ろうとしたら
「もう中学生」さん発見。握手してもらいました。というか向こうから
手を握ってくれました。レギュラーのローカル番組の仕事だったっぽい。
すぐ帰ろうと思っていたら母が蕎麦を食べたがり、
仕方なく「草笛」で昼食。ここは量が多くて店員さんが
100円引きの小盛りを勧めてきます(笑)母はざる蕎麦の小盛り、
私は普通盛のかき揚げ蕎麦にしましたが本当に量が多く、
気合を入れて一気に食べました。お陰ですぐ完食出来たものの
満腹感が寝るまで続きました。今度は小盛りでゆっくり味わいたいです。
味も本物。春になったら懐古園の本店で頂くのもいいですね。

170203-02.jpg
ずっと撮っているだけでしたが偶然目の前に飛んできた落花生を一袋ゲット。
物によっては袋の中に抽選券だか引換券だかが入っていて
景品と交換出来たそうです。私には十分すぎる福です。

車を出さなかった分だけ交通費は余分にかかりましたが、
珍しい体験が出来てよかったです。
Date: 2017.02.06 Category: 通常日記  Comments (0) Trackbacks (0)

雪道でも安心

近年の長野気象台はマイナス10℃を計測することが
殆どありませんが、最低が7~9℃でも雪のある路面は危険です。
先日、出勤時の信号待ちからの発進で
アクセルを踏んでも車が進まない事があって
とても焦りました。微妙に真っ直ぐ進んでいく感じでした。
この時、メーターの「横滑り防止機能」ランプが点灯していて
消えた直後に通常走行に戻って一安心。
もし作動していなかったら真っ直ぐ進まず
少し横にブレていたのでしょう。
新機能に助けられました。といっても周囲に
車は居なかったし急発進でも何でもなかったから
事故る事はなかったんですがね。

先週に叔母の家に行った際は坂道でスタックしかけましたが
ゆっくり踏み込めばグリップが効いて問題ありませんでした。
場合によっては横滑り防止機能を切っておいた方が良いらしい。

エアコンはフルオートにしておくとエンジン始動直後は風力が弱くて
エンジンが温まってくるとガンガン吹き付けてきます。
当初は31℃設定にしていましたが今は20℃設定にしています。
電気座布団があれば車内温度が多少低くても全く問題ありません。


あと一ヶ月もバカ寒い日が続きます。
車の機能に甘えず、とにかく安全運転です。
Date: 2017.02.01 Category: 通常日記  Comments (0) Trackbacks (0)
FC2カウンター
プロフィール

タンバリン

  • Author:タンバリン
  • アニメ鑑賞やTVゲーム
    の感想、自作PC弄りなど
    誤字脱字を面倒で直さずに
    書き連ねる日記です。
    国益を損なう政治家や
    メディアをたまに糾弾します。
Twitter
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ